前田一貴 (MAEDA Kazuki) のページです.

Language: en | ja

しろくまわーるど

2021/11/17

パンクならパッチを貼るだけでよいのですが,バーストなのでさすがにそうはいかず.自転車の後輪を気合いで外して余裕でチューブ交換して気合で取り付けました.チューブ交換はもう慣れたものですが,後輪着脱は前回やったときのことをあまり覚えていなくて,どこかサボれるプロセスがないかと試みたものの,結局全部外さないと無理でした.前輪の10倍ぐらいつらい.やっぱりスポーツサイクルはよくできてるのだなあ.ローラーブレーキが手間の原因の半分ぐらいを占めるのでキャリパーブレーキにしたいものの,交換するのがまた大変というジレンマ.

2021/11/16

今週は元々仕事多めのところにさらに仕事が入ってくる感じでつらいのですが,日曜日に自転車の後輪に空気を入れたところ翌日までにバーストしていたようで,とにかく運が悪いとしか言いようがないです.綺麗に裂けているところまでは確認したのですが,後輪は外すのが面倒なのでとりあえずそこまで.果たして今週はどうなってしまうのか…….

以前に小さな石を踏んでパンクしたのを修理したのがバーストに影響している気がしてならない.

2021/10/30

今日は府道9号の大江より北を走る旅.夜久野周辺や舞鶴・綾部ばかり走っていましたが,そろそろ大江の周辺も,というところ.宮津へ行くのはやっぱり大変で,普甲峠を越えるのが難事でした.途中で「日本の鬼の交流博物館」への道と分岐するところのあたりで一旦急な登りが終わるのですが,その後すぐ宮津市に入ったかと思うと,しばらく緩やかな登りかと思えば再び急な登りが始まって,心折られる感じがしました.このあたりで峠の手前で市境を越えるのは珍しい気がします.ただ,普甲峠から眺める宮津湾は美しかった…….これまで自転車で見た峠の風景で一番美しいと思ったのは山中越え下りで目に飛び込んでくる琵琶湖でしたが,その次ぐらいには来そうです.他は荒れ果てた峠ばかり走っているせいで記憶にない(ひどい).

その後,国道176号にぶつかると,なんとなく道なりで10年ぶりに天橋立まで行ってしまいましたが,人が多いうえに,時間に余裕があると思っていたらなぜか既に16時になっていたので,慌てて帰ることに.まあ,もう慌てても無駄な時刻で日が落ちるのは確定でしたが.帰りは国道178号で美しい日本海の風景を横に見ながら,舞鶴市に入って由良川の横を延々と走り,暗闇の府道55号を延々と走る感じでした.足は思ったよりも回りましたが,疲れの色は隠せない(いつも通り).走行距離はぴったり100 kmでしたが,ゆラリーを走ったときよりはだいぶ疲れた気がしています.やっぱり国道と暗闇を走ったせいだろうか.

本当は伊根町まで走りたいと前々から思っていますが,宮津市と往復するだけでヘトヘトではなかなか厳しそうです(無駄に峠を越えているせいはあるけど).輪行するしかないだろうか.

2021/10/23

先週も走っていましたが,雨の中綾部周辺の平坦府道を走っていただけなので特に感想もなく.

今日も雨の中でしたが夜久野から府道県道63を走る旅.兵庫→京都→兵庫→京都となる珍しい道です(しかも京都は現在ではどちらも福知山市).2回の峠越えですがどちらも勾配は緩やかで大したことありませんでした(といいながら,走り切ったらもうあまり力ありませんでしたが).夜久野周辺の峠は府道56もそうでしたが峠のすぐ近くまで集落が続いていて,ようやく林道っぽくなってきたなあ,と思っていたらすぐ峠に着いてしまいます.但東側は一転して集落もなく,山の中をぐるぐる下り.ただ,夜久野は集落も全部山みたいなもので,峠に着く頃にはかなり登っていて,但東側の下りは延々と続くのでいつまで下るのかとちょっとびっくりします.

雲原から大江は腐道区間ですが,工事中で通行止めという看板が立っていたので,仕方なく恐怖の国道176を下り.あそこは(片側ではなく完全)一車線なので,工事するときは通行止めにせざるをえないのでしょう.

疲れたのでロイヤルヒルの温泉に行ったところ,サウナに入ったら名探偵コナン「路面電車急停止事件」をやっていました.殺人起こったところで大体何が起きたかわかってしまうし,麻酔銃使えないからどうしようと言いながら「えっ,それでいいの?」という感じで解決していくし,動機(被害者がひどすぎる)の説明が一瞬で終わるし,なかなかツッコミどころが多い回でした.そのためにこんなトリック考える? というのはいつも通り.ちなみに22年前の放送回のリマスターらしいです.長寿アニメでよくあるやつだ.

2021/10/10

朝7時前から由良川の方に走りに行ったら,濃霧が出ていて眼鏡に水滴がつきまくるので走りづらくて困りました.太陽が出てくるとおさまったので,府道55号を快調に走り抜けて舞鶴へ.西舞鶴,東舞鶴と走って,せっかくなのでこのままゆラリーを今更ながら一周することに.府道51号を舞鶴側から登るのはだいぶしんどかったですが,なんとか抜けて長い府道1号を走り切り,綾部市街まで来ればあとは府道8号を飛ばすだけ.……だったのですが,福知山市境あたりでもう足に力が入らなくなり,気合いで自宅まで走行.ただのエネルギー切れなので休憩すればまだまだ走れそうではありましたが,早起きで眠気もかなりきていたので帰るとぐっすりお昼寝しました.途中でサイコンの電池の接触不良でデータが何度か飛んだので何 km 走ったかわかりませんが,コース全部走ったので 100 km はいっていると思います.

昔でいうと体育の日でしたが,緊急事態宣言が明けたこともあって自転車やバイクをかなりの数見かけました.バイク勢は海岸線でも目指すのだろうか.私は腕がだいぶ日焼けしました.

2021/10/07

9月は疲れ切っていてまったりしていたものの,そうしたらあっという間に10月になったので,さすがに仕事をするかと思って動き出したら,今週はほとんどメールを書くことに時間を費していることに気付いて絶望である.やっぱりはたらくのはやめよう…….

2021/10/04

土曜日にシルク温泉に行ってきました.但東町で山越えなので敬遠していたのですが,ついにというところ.苦労して行った甲斐はある泉質でした.

なんとなく夜久野経由にしたのですが,朝食食べて出たのになぜか力が出ず,夜久野についた頃にはハラペコで,仕方なくドライブインやくのでカツ丼を食べました.空腹なのに食欲がなくて無理矢理詰め込んだ感じ.するとなんとか力がみなぎりました.朝食が魚だったのがいけなかったかねえ.

自転車に乗っていると満腹度の重要性がよくわかります.

それで,行きは府道県道56で,帰りは国道426にしました.府道は交通量は大してないものの,延々と民家の脇を緩やかな登り道のち割と急で自然豊かな下り.国道は但東側は広々でまったり,1777 m の登尾トンネル(歩道完備なので安心)を越えて福知山側はちょっと狭めで延々と下りのノンストップ,ほとんど漕がなくても野花交差点まで辿り着けます.楽だけれどもトラックもわりと走るのであまり気は抜けず,逆に福知山側から国道で行く場合は辛いだろうという感想でした.

過去のひとりごと