前田一貴 (MAEDA Kazuki) のページです.

Language: en | ja

しろくまわーるど

2021/06/13

招かれざる読者の方から虫ゴムの劣化ではないかというありがたい教示をいただいたのですが,そもそも前回の交換時に仏式バルブのチューブに交換しているので,虫ゴムなどというものは存在しないのでした.ざんねん.

FMわっぴ〜を聴いていたら Cry Baby が流れていました.これはすごい.

2021/06/11

またまた買い物用自転車前輪がパンクして,やっぱり最初から不良のチューブを直しても短命だったか……,と思いつつはずしてみたのですが,水に入れて調べてもどこも空気が漏れている様子はなく,謎でした.よほど小さな穴が空いているのかなあ,とも思いますが,それでも水に入れればわかると思うのですが.いずれにせよ,もう新しいチューブに交換してしまうことにしました.これだけ何度も作業を繰り返すと手慣れたもので,あっという間に完了.

2021/06/09

アンナ・カヴァンの「氷」を,だいぶ前に買ったものの途中で放り投げてしまっていたのですが,ふと思い出してまた最初から読み直して,なんとか読了しました.やっぱり今回もなかなか没入できませんでしたが,後半に入るとようやく読むスピードが上がって一気に終わりまで.温暖な地に着いてからの急展開はなかなか引き込まれるものがありましたが,そこに至るまではなんというか夢なのか現実なのかはっきりしないような感覚が続いて読みにくいです.でも読みにくかったあたりも全部読んでから振り返ると少しわかるかなあ,というところ.こういう本は気持ちにゆとりがないと読めないなあ,と思いました(ゆとりがあるとは言っていない).

2021/06/01

気付いたら6月でした.うーん,重い腰を上げねば.

数学会から数学通信が届いたので,なんとなくぱらぱら眺めていたら,編集後記で2ページに渡って陰謀論・反ワクチン論の類の主張が堂々と掲載されていて,頭を抱えてしまいました.「アメリカの新型コロナウイルスによる死者数が50万人を超えた」ことと「アメリカ人の平均寿命が新型コロナウイルスによる死者のため1歳下がった」ことが矛盾することを「証明」されていたのですが,数学者ならば「証明」の前に平均寿命の定義を一度よく調べるべきなんじゃないかなあ.まあ,そういう私はこのリンクしたページを読んだだけなんですが…….この「証明」のように仮にアメリカの新型コロナウイルスの死者50万人が全員新生児だという「絶対にあり得ない仮定」をすると,アメリカの2020年の出生数は361万人ぐらいらしいので,0歳から1歳で新たに14%ぐらい死ぬことになってしまい,平均寿命の低下は1歳どころでは済まないと思うのですが(1歳までに10万人中14%が死んで86000人になったとすると,この残った86000人がたとえ全員90歳まで生きたとしても平均寿命は 86000*90/100000=77.4 歳にしかなりません.なお,「証明」ではこのような場合でも0.1歳しか下がらないそうです).という理解で合っているのだろうか?? 間違っていたら教えてください.

2021/05/17

気づいたら5月も半ば.観測史上最速で梅雨入りらしい.しんどいなあ.

過去のひとりごと