前田一貴 (MAEDA Kazuki) のページです.

Language: en | ja

しろくまわーるど

2019/11/12

なんだか今週は落ち着かないなあ.色々遅延してしまっている方々には申し訳ありません.

とかいいつつ,来年度からは Windows 10 がいじれないと学生さんに教えられないなあ,と思って準備を始めたのですが,気をつけないと WSL に Gentoo をかっとなって入れそうになるのでなかなか危ないです.普通の環境に留めておかないとだめだっていうの.

しかし,未だに WSL のデフォルトターミナルは cmd なのがなかなか残念な感じです(ちなみに,PowerShell は純粋にシェルが違うだけで,ターミナルは cmd と同じです.色の設定が違うおかげで別物に見えますが).次世代 cmd らしい Windows Terminal も試したのですが,まだ日本語入力ができないらしく(ペーストはできるけれども).とはいえ,Linux カーネルをほぼそのまま組み込んでいるだけあって,WSL 自体は Cygwin に比べればだいぶましだなあ,という感想です.Gentoo は入れないにしても,zsh ぐらいは入れてみて遊んでいました(仕事しろ).

2019/11/04

今日はあやべ温泉に行ってきました.40 km弱を片道2時間ほど.自転車で走ると涼しくてすごく気持ちいいのですが,左膝が途中で痛くなってしんどくなってしまったことだけが残念でした.あまり高低差もなく楽々な道程.

冷静に振り返ると,左膝が痛い状態で平均20 km/hは割と頑張っている気がします.もう少し鍛えましょう.

温泉は露天風呂が空気がよくていい感じでしたが,いかにも温泉的な色をしている露天風呂は実は温泉ではなくて,ちょっと色付いているだけの内湯が温泉なのだそうです.ここもドライサウナ・ミストサウナ日替わり制なのが少し残念.悪くはないですが,わざわざ40 km走って行くほどではないという感想です.

これでこの周辺の主な温泉は大体巡ったと思うのですが,結局のところ自宅から一番近いロイヤルヒル福知山&スパがいいのかなあ,という感想です.ほとんど温泉感はなく,隣接する国道9号が少しうるさいという欠点がありますが,立地の割に人が少なく,露天風呂もあってゆったりできます.もう少し手を広げると,なんだかんだ言って城崎温泉が最高でしたが,あそこまで日常的に行くのはなかなか大変です.

だいぶ乗り慣れてきて,福知山−綾部間はもはや日常な感じになって参りました…….府道8号は自動車が多くて府道74号の方が走りやすいですが,夜間だと明かりの量的に8号の方が安全かなあ,と思います.

100 kmライドの記事を読んでいると「いきなり初心者が挑戦するものではない」みたいな論調なのですが,学生の頃に何も準備せずに思いつきだけでシティサイクルで琵琶湖一周200 kmを1日で走った自分って一体…….ちなみに,塩分をとらずに走り続けた結果,次の日からしばらく腕が痺れてしまったので,良い経験だったと思っています.今では上述の通り,100 kmなくても体が痛くてしんどいのが辛いところ.

2019/11/03

応用力学研究所での最後の研究集会に行ってきました.多くの方がそうだと思いますが,私も学生の頃から育てていただいた研究集会であったと思います.今後も別の形で続くそうですが,ひとまずありがとうございました.

福知山から博多は700 kmほどあって,列車で片道4時間30分ほどかかります.こうなるともう飛行機の方が速いのではないかとなりますが(福岡空港は便利),残念ながら最寄りは1日2便しかないコウノトリ但馬空港なので,まともに移動できる空港に向かうにも時間がかかるのでした.何はともあれ,これまでは毎年博多に行くのが年末の訪れという感じでしたが,しばらく博多行きもお休みかなあ,と思います.

いきなり自宅の近くで爆発音が響き始めて何事かと思ったのですが,どうやら自衛隊駐屯地の69周年記念行事の日らしく,戦車の実演でもしているのでしょうか.

2019/10/20

色々投げ出して(明日頑張る,ということで……),鳥取に行って砂丘を登って城崎温泉に入ってブリ丼を食べてきました.鳥取はふつうに大都会で,意外に砂丘が駅から近いぞ.砂丘は想像以上のスケールだぞ.駅には架線がないから空がきれいだぞ.ちなみに,山陰本線の城崎温泉から先のダイヤが悪すぎて,鳥取に午前中に着くには福知山を6時7分に出ないといけないという有様でした(9時58分着).この1本あとの7時1分発だと到着が12時46分になります.なぜだ…….山陰(というか都心部以外ではどこでも)の旅行は基本的に自動車で行くべきらしいです.

城崎温泉は実はそこまで期待していなかったのですが,事前に調べて,一番新しくてベストとあった「さとの湯」がけっこうよかったです.内湯の温度が結構高いのと水風呂との合わせ技で長いこと楽しめました.やっぱり列車の時刻以外は何も考えなくてよい旅行は楽しいです.

2019/10/18

今週は市民公開講座と高校模擬授業が同じ週にあって,ちょっと疲れ気味…….

高校の模擬授業の現状には色々思うところがありつつも,授業自体は今回は「その場で Python プログラミング」を取り入れてみました.やっぱりこういうのはウケるみたいです.プログラミングを知っている人から見れば大したことなくても,普段触れる機会がないとすごいことをしているように見えるんでしょうねえ.Python インタプリタを叩くだけでも驚きの声が出ます(ガチの Linux 環境でやっているせいもあるような気はしますが).Python は組込みで多倍長整数の計算ができるので,ちょっと画面2ページ分ぐらいの整数を計算してみせるだけでも驚いてくれて,やる方としては少ない労力でもやりがいがあってなかなか楽しいです(大学レベルになるとこれの数式処理版をやります).もちろん,なるべく高いレベルのことをお見せしたいのですが,やり過ぎると理解できなくて寝てしまうので,バランスをどのぐらいにするかが難しいところです.

2019/10/16

大型台風はかすっただけでした(幸い).いつもは台風が通ると気温が上がるのですが,逆に一気に気温が下がったので,久々に上着を着ました.

2019/10/08

下の温泉のコメントで「露天風呂がしょぼい」と書いたのは,小さい浴槽3つ,そのうち1つはジャグジーという何とも風情のない光景だったからなのですが,調べてみるとどうもドライサウナ側の日だと露天風呂は結構立派な感じの岩風呂のようです.なんでここまで非対称に作っちゃったのかなあ,という残念感が.岩風呂と檜風呂があって日替わりで男女交互に入れますというのはよくありますが,設備にこれだけ差があってはずれの日(と個人的に思う側)にあたるとつらいです.構造も内湯から露天風呂に行くには一旦脱衣所に戻って階段を下りないといけないなど不満点があったのですが,もう作っちゃったものはどうしようもないのでしょうね.

ちなみに,けなしてばかりだとアレなのですが,既に書いた通り内湯はよさげなのと,建物や休憩所,料金(600円は安い)はかなりいい感じでした.温浴施設としては良い方のレベルだと思います.

2019/10/06

ようやく涼しくなって1年で一番いい時期になってきました.そういうわけで,夜久野高原温泉に自転車で行ってきました.今回の行きは国道9号にしましたが,福知山市街から脱出するところ以外は平坦で非常に走りやすいです.車は少ないものの,一応1桁国道なので,大型トラックが結構通るのがちょっと怖いです.そんなこんなで,颯爽と漕ぎ続けて「もうすぐ着きそうだなあー」油断していたら,「高原」に辿り着く手前で突如急坂になって見事撃沈しました.ここ1ヶ月ほど出張と仕事ばかりでサボっていたのでだいぶなまっています.

肝心の温泉は,内湯の温泉はよさげでしたが,露天風呂はしょぼくて微妙…….今日は男湯はミストサウナだったのでますます微妙だったのですが,ドライサウナの日だとまだましかもです.しかし,これにわざわざ入るなら,ずっと近くて人も少なくて質も悪くないホテルロイヤルヒル福知山&スパの方に行くかなあ,と思います.レストランの「やくの本陣」は結構よかったのですが,私が普段あんなおしゃれなランチをしないので大して参考になる意見ではありません.

ちなみに,温泉の質では,以前住んでいたところの近くにあった,有馬温泉の下流にあるのが売りらしい宝乃湯が圧倒的によかったです.ただ,こちらは都心部にあるので人が多くて落ち着いて入れる場所ではありませんでした.

車を警戒するのが疲れたので,帰りは前回と逆で府道526号.こちらはほとんど車が走っていないですが,相変わらず山が登れない…….走っていたら道端に普通に栗が落ちていたのですが,勝手に拾ってよいのか,そもそも道に落ちているような栗がうまいのかどうかは不明でした.

2019/10/03

先日のクレジットカードの承認に時間がかかり過ぎる件を詳しそうな先生に聞いてみたら,POS 組込みのものが Suica みたいなザルな仕組みなだけで,JET-S 端末ぐらい時間がかかるのが正常だ,という回答をいただきました.なんとなくそんな気もしていたのですが,おかげですっきりしました.ありがとうございました.

一応補足しますと,Suica が改札の入場時にはほぼ計算をせずに通して,出場までの時間にサーバで計算をすることで一瞬で処理をしているように見せているというのは業界では有名な話です.食品やコンビニの POS でも,従来は待ち行列を捌くためにサインレスであまり厳密な承認処理をせずに通していたということだと理解しています.

2019/10/01

消費税10%なわけですが,いつも行っているデカいスーパーは中規模企業扱いなのかまさかのキャッシュレス還元5%で参加らしく,来年6月までむしろ出費が減るのでは,という話らしい(この理解で合っている?).しかしまあ,税制に限ったことでもないですが,にんじんをぶら下げるような政策ばかりなのは相変わらずですね.

売上高や従業員数を見る限り大企業じゃないかと思ったのですが,基準は単純に資本金の額5000万円以下が適用されているみたいです.そういうものなんだかなあ.一応課税所得15億円以下の条件もあるみたいですが,どこも税金対策はやっているのであまり意味がない気が…….

というわけで早速行ってみたところ,店中5%還元の宣伝が貼ってありました.早速クレジットカード払いしてみたのですが,これまでの POS のカード読み取り部を封じて JET-S 端末に切り替えたらしく,店員さんがまだ不慣れなのもあって決済に1, 2分ほどかかりました.端末を切り替えたのはキャッシュレス・ポイント還元事業に参加するには対応端末じゃないといけないからだと思うのですが,それにしてもよくあるスーパーの POS 埋め込みのリーダーだと一瞬で済む決済が JET-S 端末だとどの店でも異様に待たされるのはこれまでも謎でした.承認をとるなどの通信内容は端末に依らず変わらないと思うのですが,あとは回線の問題なんですかね.まあ,未だに現金やプリペイド(電子マネー)の人が多くて,クレジットカードの決済に時間がかかっても困らないのだとは思います.

プリペイドは結局現金を用意してチャージしないといけないので,真のキャッシュレスとは言えないと思うのですが,それだけクレジットカードへの抵抗感が強いということでしょうか.小売業者にとっても自前でやって囲い込むならクレジットカードよりもプリペイドの方がコストが低くて Win-Win? 最近は国際ブランドのデビットカードもだいぶ出てきましたが…….

2019/09/30

だいぶ涼しくなってきましたが,私にはまだ暑い…….今日から授業です.

過去のひとりごと