過去のひとりごと

2019/03/22

どうやら雇用される前だけれども早速仕事があるみたい.まあ,いるだけでいいみたいだし,今後のための情報収集にもなるので粛々と従うつもりです.

下のらくラクはりまの件は,パンフレットによるとJ-WESTチケットレスにすると他社の座席指定サービスと遜色ない値段になるみたいです.そうか,クレジットカードの囲い込みまで狙っているわけか.二兎を追う者は一兎をも得ずになるような気もしますが,どうなんでしょうか.なお,ここで言っている「他社」とは関東圏の会社も指しています.関東と関西ではラッシュ時の混雑率も全く違うのでそんなものかもしれません.

ちなみに,自分も今後特急に乗ることが日常的になりそうなので調べてみましたが,そもそも私の住んでいるところはチケットレスサービスの範囲外でした…….そもそも自動改札もないし.

2019/03/17

というわけで乗ってきました.ワンマン列車ばかりでまったり.街歩きもしたかったけれども,断続的に雨が降り続いていて辛い…….

ちゃんと理解していなかったのですが,新快速のA-SEATって車内で乗車整理券購入で,事前に買って着席保証じゃないんですね.そうなると,他の私鉄のサービスとは本質的に違う感じがします.JRの場合は既に特急があるからということなのかもしれませんが(実際らくラクはりまも新設),B特急の指定席料金では高くつくのでなかなか敷居が高い…….さて,1年後にはどうなっているのでしょうか.

2019/03/16

旧居の清算はいくつか破損してしまった箇所の修理代だけで,どうやら清掃代はいらないらしい,という連絡がきました.搬出準備作業の最後の方はもう気力がなくて,清掃は金で解決かなあ,などと考えていたのですが,まさかの「とても綺麗に使っていただいた」判定でびっくりです(逆に考えると,相当汚く使う人が多いのか?).まあ契約書に特約もなかったし,原状回復ガイドライン的には実に正しい対応なわけですが.何度も引っ越ししていますが,今までのところ疑問に思うような請求をされたことがないので,運がよいのかなあ,と思います.

夜になってから気付きましたが,今日はダイヤ改正日でした.JR西では新快速A-SEAT導入,和歌山線227系1000番台導入,山陰本線梅小路京都西駅開業,福知山線広野-篠山口間通年半自動ドア扱いなど,かなり大きな改正ですが,もちろん最も注目を集めたのはおおさか東線全線開業のようです.YouTubeを見ていると色々上がっていて楽しいです.個人的には和歌山線227系が結構大きいかなあ,と.従来の105系は103系の改造で,乗り心地がひどすぎたので.旧国鉄車両といえば聞こえはいいけれども,あれだけ振動がひどいと日常利用者はたまったものではない…….まあ,ほぼ乗る機会はないので私にとってはあまり意味がないのですが,地元の利用者にとっては嬉しい話だと思います.JR西以外だと,上越新幹線のE7系導入は結構大きなニュースかもしれません.

さて,明日あたり近隣の鉄道に乗ってみようかなあ.

2019/03/15

自己紹介で「座右の銘」を書けと言われ,そんなこと考えたこともなかったので悩んだのですが,そういえば高校のときに読んだショーペンハウアーの「読書について」がずっと念頭にあって今まで生きてきたかなあ,と思ったので,「思索」の冒頭部から「量では断然見劣りしても、いくども考えぬいた知識であればその価値ははるかに高い。」にしてみました.研究をしている方ならば誰もが強く実感できる言葉だと思います.

ただ,「見劣りしても」からわかる通り,この文には前半部があって,それは「いかに多量にかき集めても、自分で考え抜いた知識でなければその価値は疑問で、」です.ところが今の機械学習の興隆はまさにこの「知識を多量にかき集める」ことが成功要因の一つで,このことを知っている人にとってはちょっと霞んでしまう格言ではあります.それでも,何一つ考えていない人には機械学習の「誰でもすぐに使えるツール」ですら使いこなせないこともまた事実で,考えぬくレベルまでいかなくても少しは考える習慣をつけてほしいなあ,というのがそのへんの生徒・学生さんに伝えたいことです.

2019/03/11

ふーーーーー,疲れたーーーーー.

なにごとや! というところですが,引っ越しの搬出・搬入が終わったところです.引っ越しということは……,例によって異動ですね.私に近い方々はご存知の通りですが,報告は4月になったら書きます.単身で通算5度目の引っ越しです.

引っ越し先は昨年12月竣工の新しい1LDKから3LDKまで揃っている賃貸マンションなのですが,やはり赤ちゃんのいるご家庭もあるみたいで,こんなところに私みたいのがいてよいのか,と思ったりします.どうも女性を意識した設備のようなのですが,そんなことは気にせずにコスメ収納用らしい棚にぴったりサイズの文庫本を突っ込んでいます(ひどい).ちなみに,どんどん地方に行っているので,前回に引き続き設備は豪華になっているのに家賃は下がるという謎現象が起きています.(実はeo光が無料で使える物件なので,その分も安いという…….)

今日は搬入の後,市役所で転入手続き.住民基本台帳カードの有効期限が来年だからマイナンバーカードに切り替えたいと申し出たものの,まだ来年なら期限間近になってから変えればいいと断られるという,受付のお姉さまの謎対応.政府は普及を推進していても,自治体レベルだと温度差があるのかな? 忘れて期限切れになると嫌なので,そのうちまた申請に行くかもしれません.

その後,京都銀行で口座開設.私は大学入学の頃からみずほ銀行札幌支店の口座をずっと使っていたのですが,どうやら引っ越し先の市では水道料金の自動振替が京都銀行とゆうちょ銀行,地元信金以外ではできないらしく,やむをえず開設(ゆうちょ銀行でもいいけれども……).学生の頃は家賃の振り込み先が京都銀行の口座だったので,振込手数料を節約するためだけに口座を作って,引っ越す時に解約したのですが,再び開設を迫ってくるあたり「ながーい、おつきあい。」は伊達ではありません.キャッシュカードは生体認証がデフォルトらしくて,そういう時代.

(どうやら引っ越し先は京都のあたりらしいぞ…….)

その後,洗濯機を購入.実は今使っている洗濯機は大学入学時に買ったものなので,もう14年経っているという…….前回の引っ越し時にも引っ越し業者に「もう替えた方がよいですよ」と言われ,今回も引っ越し業者に「もう替えた方がよいですよ」と言われたので,さすがに替えようかと思ったのでした.量販店の担当者(メーカー派遣ではなさそう)がシャープ推しだったので,それにしておきました(6kg の安いやつ).「ブランドだけでパナソニックを無条件に選ぶ人も多いですけれども……」とのことでした.

某所で挨拶をしたのち,自転車購入.最初の就職時に自転車が古くなったのと引っ越しに邪魔なのでお別れしたのですが,今回の引っ越し先は最寄りコンビニまで徒歩10分以上,スーパーはそれ以上ということで,ないとめちゃくちゃ不便なので購入以外の選択肢はありませんでした.久々に乗って徒歩との差に感動しました.またこれで学生時代のように色々周ろうかなあ.

梱包作業中に延々と聞いていた植田真梨恵のFARに完全にハマってしまって,これを書いているときもループしています.梱包と違って,開梱作業は特に期限もないので,ゆっくりやっていきます.梱包時は余裕がなくて不用品も全部梱包してしまったのですが,新居は部屋の広さのわりに前のところよりも収納が少ないので,色々処分したいです.

2019/03/09

自宅の大掃除中.普段から掃除しろよ,ということを痛感するのですが,激落ちくんで逃げ切る所存です.

BGM は植田真梨恵のFAR

2019/03/08

ヨッピーさんはいつもすごくよい記事を書かれるライターの方なのですが,「京都観光の満足度を圧倒的に上げるたったひとつの冴えたやり方」で「早朝清水寺」が紹介されていて,ああ本当によくわかっているなあ,と思いました.私も今から10年ほど前,無駄に朝早く目覚めてしまった日に自転車で朝6時に行ったことがありますが,地元の早朝参拝が日課なおじさん達と一緒に開門と同時に突入して,すばらしくおいしい空気を吸ったのは忘れられない思い出です.清水寺以外にも色々あると思いますが,特に最近の外国人客急増で落ち着いて見てられんわ! という方には早朝の京都がおすすめです.

ついでに,最近の先斗町でたまたま辿り着いたお店で,酒亭ばんからは出てくる料理が全ておいしくて,今まで行った居酒屋の中で一番感動したので,こっそり紹介しておきます.食べログも高得点なので行っても入れるかという感じですが,2次会で行った月曜21時頃には空いていました.22時ラストオーダーなのが欠点ですが,それでもとりあえず行ってみるだけの価値はあると思いました.

2019/02/25

先日,学内のある人から「先生のページを見ていると面白くてずっと読んでしまいました! 学生さんも楽しんでいます.」と言われたのですが,どこに楽しい要素があるのかさっぱりわからない私です.

そういうわけで,本当に学生さんが見ているかどうかは知らないのですが,たまにはお役立ち情報を書いてみます.2019年度のことが色々気になっている方は多いと思うのですが,なかなか関学は情報を出してくれません…….と思いきや,教務機構の科目等履修のページを見ると…….実はもう来年度のことは一部公開されているのでした.

なぜ来年度の日程をいつまでも学生に示さないのかはよくわかりませんが,もう出ているようなので書いてみました.ついでに,私に関することもわかってしまいますね.

追記:どうやら3月になって在籍学生向けにも公式にスケジュールが出たようです.

2019/02/22

下の SATySFi の ebuild の件は,結局 src_unpack() 内でダウンロードが必要な処理は全て実行することにしました.ついでに,最近のインストール手順の変更にも対応しました.

2019/02/12

どうも最近の portage(少なくとも 2.3.59 以降)では,src_prepare() 以降ではネットワークインターフェースが無効になってしまって curl などが使えないようです.このせいで以前書いた SATySFi の ebuild などが使えなくなってしまっています.これが正しい仕様のなのかどうなのかもよくわかっていないので,とりあえずもう少し様子見な気分です.

2019/02/11

あまりの寒さに自宅の室内でコートを着ています.灯油ストーブが欲しい…….

2019/01/31

学位を取ってから,もう長いこと pdffill は使っていなかったのですが,Word のフォーマットで記入するとどうやっても出力がおかしくなる残念なファイルに記入しなければならなくなったため,久々に出番がやってきました.たぶんこれ初期状態のまま印刷して,手書きすることを想定しているんだろうなあ,と思いますが,手書きするのは面倒なのでもちろんそんなことはしません.

2011年以降,pdffill には一切更新がなかったので,エラーが出るかと思っていましたが何の問題もなく動きました.expl3 の警告が出ていたので対応したのと,ドキュメントの「pTeX では使えない」というのはもはや嘘になっていたので修正しただけです.

2019/01/22

昨日の件は,とりあえずソースコードをとってきて rg passthrough したけれども,.lua のファイルしかひっかからなくて何も得るものがありませんでした.そうなると,passthrough の定義ってどこにあるんだ…….本腰入れて読まないとだめなのかなあ.

ちなみに,やりたいことは例えば C-n で <Down> の keypress イベントをそのまま送りたいとかそんな感じです.こうしないと一部のサイトは意図通りにスクロールできないのですね(Twitter など).scrollBy() で試しても同じ挙動だったので,たぶん JavaScript が間に入って独自のスクロール処理が入っているのではないかと思います.もちろん,そういうサイトでは passthrough モードにすればよい話なのですが,いちいち切り替えるのも面倒なので,常に passthrough で問題ないものについてはそうしたいなあ,と.

2019/01/21

Luakit で押されたキーをそのまま webview に送るには passthrough モードにすればよいとのことなのですが,特定のキーだけ常に passthrough になるようにするにはどうすればよいのだろうか.Lua のコードを眺めてもわからないので,ソースコードを読むしかないのかな.

2019/01/15

微積IIの試験終わり.正答率が一番低い問題は \[ \iint_{\substack{0\le x\le 1\\ 0\le y\le 1}} \log(1+x+y)\, \mathrm{d}x\mathrm{d}y \] になりそうです.何のひねりもないですが,基本ができていないときついやつです.

ip6tables の設定で,iptables と同じように設定しても全ての通信が絶たれてしまって(正確には ACCEPT のポートへの通信でも SYN_RECV で止まってしまって)困っていたのですが,ようやく ICMPv6 を通さないとだめらしい,ということに気付きました.IPv4 の ICMP とはだいぶ違うらしいです.これの試行錯誤でかなりの時間が溶けてしまった…….ちゃんと勉強しないとなあ.

2019/01/04

Luakit はわりといいのだけれども,TLS 1.3(?)の接続がうまくいかないみたいで,うまく見れないサイトが色々…….これも自分だけなのかな.Inspector を見ると

Failed to load resource: Error writing data to TLS socket: The specified session has been invalidated for some reason.

とか出ています."some reason" の部分が知りたい…….

依存関係を辿っていくと glib-networking に行き着いて,明らかに Portage 収録のバージョンが古くて,最新の NEWS を見ると TLS 1.3 support が云々とあるので,もしやこれではと思い gnome-next overlay で 2.54.1 → 2.59.1 と上げてみるとビンゴでした.これであとはきっちり設定を書けば移行できるかな.まあ,すぐにまともなものができる気はしないのでのんびりやります.

2019/01/03

押し寄せる眠気の洪水に勝てない…….むにゃむにゃ.

先が思いやられる.

Zathura の表示が 0.4.1 になってからどうもおかしくて,表示領域のサイズがウインドウサイズの変更に追従してくれなかったり,PDF の一部しか表示できなくてズームイン・ズームアウトも効かないことがあって,使い物にならないので困っていました(問題ある場合とない場合がある一番厄介なやつ).探してもバグ報告も見当たらず,発生条件もわからないのでどうしようかというところでしたが,ついに原因を突き止めました.clang でビルドすると発生するようです…….というわけで,gcc でビルドして解決しました.

clang でビルドしているのは特に理由はなくてなんとなくなのですが,ビルドエラーで落ちたり Segmentation fault になるならまだましで,たまにこういうビルドは通って起動もできるけれども微妙な問題が発生することがあります.clang に問題がある場合と,作者が gcc ではたまたま大丈夫なまずいコードを書いてしまっている場合があるのだと思います.

Keysnail が亡くなって早一年,やっぱりマウスを使うのが面倒なので Luakit でも使ってみようかと思いましたが,ビルドはしたものの設定ファイルを書く気力がなかなか起きません…….

2018/12/24

キリスト教の大学勤務なので,長い冬休みです.多くの日本人には未だに理解されていないかもしれませんが,西洋人にとってはクリスマスに働くなど以ての外の大切な行事なのです.……と書きつつ,ここぞとばかりに研究したい私.

なんとなく SATySFi の ebuild を書きました.とりあえずインストールできるようにしただけで,動作はまだろくに試せていないのですがね.Portage の ocaml と opam が古いのでこれらの ebuild も書いたのですが,公式の方のバージョンを上げてもらうにはどうすればよいのだろうか.なんだか他の dev-ml のパッケージとの依存関係が複雑そうで,上がらないのはそのせいかなあ,と思ったりしています.opam で毎回依存パッケージをビルドしていると時間がかかってしょうがないので,一つ一つ依存パッケージの ebuild のバージョンを上げようかとも思いましたが,OCaml のことは知らないし失敗だらけでなんだかよくわかりませんでした.

2018/12/10

下の cosf の記事は追記を入れました.Cの数学ライブラリの規格には精度についての規定が何もないようだったので,正しくない値が出ても文句言えないよなあ,と思っていたのですが,精度保証つき数値計算の方々はとっくにご存知で,Cの数学ライブラリは捨てていたみたいです.やっぱりなあ.Glibc 2.29(開発中)の 0.5607 ulp の誤差というのは期待よりもかなりよいみたいです.

高輪ゲートウェイ駅の件が一部では盛り上がっているみたいですが,以前関東に住んで最初にびっくりしたことの1つが,歴史ある京浜東北線にさいたま新都心という珍妙な名前の駅があることだった私としては何をいまさらという感じです.こちらもさいたま市ができるときに地元ではかなり論争になったのだろうと思いますが,東京人にとっては対岸の火事だったのでしょうか.

2018/12/08

Advent calendar とは関係なく,glibc の cosf の精度についての記事を書きました.おそらくほとんどの人は興味ないと思われる,マニアックな内容です.

2018/11/21

まあそんなわけで,誘惑を振り払ってまずは SSD を交換しました.調べたら最近出たばかりの8コア 9700K とかも魅力的だったのですが,さすがに2年前のCPU (6700K) を無駄にするのはもったいないなあ,と.もし NVMe 接続がうまくいかなくても,そのときは仕方がないのでマザーボードを買えばよいかなあ,という魂胆です.

買ったのは CFD の CSSD-M2O256PG1VN です.これを OWL-PCEXM2-03 で NVMe 接続します.NVMe 接続する場合ヒートシンクは大切らしいのですが,一度つけると外すのが面倒そうなので様子見です.

移行は rsync で現在の SSD から新しい SSD にコピーして,カーネルに NVMe ドライバを組み込んで GRUB をインストールして /etc/fstab を修正するだけで,1時間もかからずに終わりました.Linux はこういうときに日常の道具を使うだけで何も考えなくてよいので楽ですね.色々調べると NVMe からブートするには UEFI じゃないと駄目みたいな情報もありましたが,比較的新しいマザーボードのためか Legacy で普通に起動できました.しばらく動かしていますが,落ちる気配はないのでやはり SSD のコントローラが死にかけだったと結論できそうです.本体が死んだわけではなかったので,発動時刻不明の時限爆弾がかかっているだけで,データが簡単に取り出せてめちゃくちゃ楽でした.念のためこのあと夜を越えられるかのテストをします.

SSD はヨドバシ梅田で購入したのですが,値札は1万8千円ほどだったのに,会計すると1万1千円でした.疑問に思って店員に聞いてみたのですが,値下がりが激しくて値札の変更が間に合っていないということでした.それを知らずに買った私としては得した気分ですが,7千円の差があると購買行動にかなり影響が出そうなので,それでええんかいな,と思いました.

2018/11/20

Gentoo を使っているおかげか,SSD が割とすぐに死にます.そんな経験ない方も多いと思いますが,X220 の SSD は数十MBしか認識されなくなりましたし (2015/05/31),そして今も自宅の PC は何の前触れもなく突然 I/O error を吐いて死にます…….SATA の端子をマザーボードの別のところに差しても同様なので,SSD が原因かと思うのですが,前に電源を交換したばかりだし,どうも脆弱だなあ.ちなみに,前回の経験から SSD は死ぬときは前触れもなく一瞬だと思っていたのですが,今回は電源を入れ直すと復活するので謎です(リセットだとだめで,BIOS 画面で SSD の名前ではなくて SandForce ... などと SSD のコントローラの名前が出てきます).マザーやメモリの可能性も残りますが,検証が面倒です.

そんなわけで,SSD を買うとしたら NVMe 接続をやるべきでしょうか.X1 Carbon はあまり深いこと考えずに NVMe にしたのですが,大量のファイルを emerge するときにフリーズしないので Gentoo 使いにとってはすこぶる快適です.ただ,2016年のへっぽこマザーボードなので,M.2 端子もついていなくて,うまく動くのか不安です.この際マザーボードも CPU も新しく買うべきなのかなあ,などという怠惰な考えを浮かべる私です.(メモリと電源とケースは使い回せるだろうか.)

2018/11/17

SIDE13が終わりました.今回はなんだか知らないうちにWeb・PDF担当の実行委員にされてしまっていたのですが,当日のポスター発表も含めてとても良い経験ができたかなあ,と思います.しかし,アブストラクトを集めていた頃(7月)は,会議当日はまだまだ先で実感が全くなかったのですが,あっという間に11月で,会議も終わって今年も終わる.うぅ.

そもそも行ったことすらない太宰府までの Excursion の案内役をなぜかやることになりましたが,名物の梅ヶ枝餅は甘い物が苦手な私もハッピーになるうまさでした.梶原健司さんが「和菓子の中ではベスト」というだけのことはありました.太宰府天満宮では,たまたま小銭が1円玉7枚しかなかったので,7円でお参りしました.罰が当たるかラッキーセブンか…….

太宰府天満宮から寄り道した九州国立博物館では色々なものを見たのですが,その中でも一本だけ展示されていた日本刀に魅了されてしまったので,今日は帰ってきて早々京都国立博物館で開催中の特別展「京のかたな」に行ってきました.が,なんだかものすごい人の数で,一々数十分待ちという待ち行列ができていて,そうでないところでも「後ろの方のためにゆっくり歩いてください」などと言われるので,あまりじっくりと鑑賞できる状況ではありませんでした.若い女性客が圧倒的に多かったのは,やはりブームなのでしょうか.そんなわけで,だいぶ遠めにささっと眺める感じでしたが,それでもよく見ると1つ1つ違いが見つかって個性が感じられたのと,その輝きには魅せられるものがありました.そして疲れた…….明日はゆっくりしましょう.

2018/10/31

昨晩,スープを弱火で煮込んでいたら,ソファでうっかりうとうとしてしまって,気付いたらぐっすり眠ってしまいました.目が覚めると,スープの水は全部蒸発して,鍋は焦げてしまっていましたが,火は止まっていました.おそらく過熱防止機能が働いたのだと思います.以前,ガスの業者の人に「最近のガスメーター,ガスコンロは優秀で,ガス漏れなどを検知するとすぐに止めるから,ガス漏れ警報機が必要な場面はほとんどない」と言っていたのを思い出しました.とはいえ,ちゃんと気をつけなければなりませんが…….

2018/09/04

応用数理学会@名古屋大学でしたが,明日から RIMS のため,台風で列車が止まる前に帰ろうと,今日は1つ目のセッションのみでさっさと切り上げて帰ってきました.阪急全線見合わせの直前にギリギリ間に合って自宅の最寄り駅に着きましたが,壮絶な暴風雨が眼前に広がっていました.もはや傘も役に立たないため,号泣しながら(と見せかけて雨でズブ濡れになりながら)走って自宅まで帰りました.まあ,自宅にさえ着けば過程はどうあれ無問題です.明日まで一休み.

夜になって大体おさまってきたようです(大阪,奈良,三重はまだ大雨のようですが).結局新幹線は架線切断などでずっと運休,JR在来線,阪急も終日運休ということで,早く帰ってきたのは正解だったようです.

2018/08/15

LaTeX のマニアックな(おそらく自分しか得しない)ネタです.前々から自分用スタイルを使うと \paragraph{...} が \end{document} の直前に置かれたときに,その \paragraph{...} の直前で改ページが発生するという現象があって気になっていたのですが,調査の結果,tikz の読み込みがトリガーであることがわかり,さらに追い込むことで次の MWE にたどりつきました.

\documentclass[a4paper]{article}
\usepackage{pgfrcs} % コメントアウトすると改ページされない
\begin{document}
aaa
\paragraph{bbb}     % この見出しが次のページに飛ぶ
\end{document}

さらに調べると,pgfutil-latex.def にある次の行が原因であることがわかりました.

\AtBeginDocument{\AtEndDocument{\par\vfil\penalty-10000\relax\the\pgfutil@everybye}}

実際,次のようにしても改ページが起きることがわかります.

\documentclass[a4paper]{article}
\begin{document}
aaa
\paragraph{bbb}
\par\vfil\penalty-10000
\end{document}

回避策は……,副作用ありそうだけれども,\paragraph{...} の直後に \leavevmodeがあればよい? あまりよくわかっていないので,適当すぎて誰かに怒られそう.

\documentclass[a4paper]{article}
\usepackage{tikz}
\usepackage{etoolbox}
\makeatletter
\patchcmd{\@xsect}{\fi\ignorespaces}{\leavevmode\fi\ignorespaces}{}{}
\makeatother
\begin{document}
aaa
\paragraph{bbb}
\end{document}

jlreq の場合は \jlreq@RuninHeading@start@@ に同じようなことをやればよい?

2018/08/12

数日前から自宅のデスクトップPCの電源が前触れなく突然切れるようになりました.再起動すると "Power Supply surges detected during the previous power on." なるメッセージが.UEFI 画面の Monitor を見てみると,12V が 10.5V ぐらいしか出ておらず,どうやらこれが原因らしいと推定.電源ユニットに不良(劣化)があると,段々12V出力の電圧が下がってきて,ついには落ちるようになることがあるそうな.まだ買って2年ぐらいなんだがなあ.仕方がないので,新しい電源を買ってきて交換してみたところ,無事に12V出るようになりました.たぶん大丈夫だと思うけれど,これでしばらく様子見です.

2018/07/28

微積の試験(ラスボス)も終了.台風が来るので早々と帰宅.採点は来週です.

微積はいつも出来が非常に悪いので年々簡単になってしまう(というかより基本を問う問題になっていて,到達度を測る上ではよりよくなっている)のですが,そうすると今度は某所で「生徒を馬鹿にしているのか」みたいなことが書かれたりして心外です.あれがクソみたいな試験だと思った人は,もうそんなことは気にせずに先に進むのですね.学ぶべきことなど事実上無限にあるのですから(私もいっそ数年間仕事を投げ出して勉強したいぐらい!).

ちなみに,大学では「生徒」ではなくて「学生」なんですがね.初等教育は児童,中等教育は生徒,高等教育は学生.学校教育法での用語に過ぎないと言われればそれまでですが,「学生」というと学問に主体的に取り組む者という意味が包含されているかなあ,と個人的には思っています.現実には「生徒」と呼ぶのが近年の実態に即している可能性があって,最近の政策もそれを後押ししているような気がしてしまいますが,どうしても大学の在籍者を「生徒」と呼ぶことにはいつも拒絶感を示してしまう私です.

2018/07/24

線型代数の試験でした.前半部分の担当は今期が初めてだったのですが,一つ前の学期にやった後半部分と同じく,基本的な計算問題のみで試験を構成してみたら,今回は捻った問題も1つも入れなかったこともあって,予想通り満点が続出しました.数学科ではないので,あまり凝った問題を入れてもしょうがなくて,そうすると難易度を上げてもただ複雑度が増す以上の意味がないので,簡単でも基礎がみんなできるようならばそれでよいのかな,というところです(選抜試験ではないので).微積もこの調子でいってほしいところなのですが,そうはいかないのがいつものことです.

ちなみに,私の微積の試験はこの学部の試験期間の最後に行われます.まさにラスボス.

2018/07/05

うーん,大学に来たはいいが,電車が止まって帰れなくなる予感…….

休講になって,このまま大学にいて本当に帰れなくなると困るので,神鉄・阪急経由でさっさと帰ってきました.通常1時間のところが3時間もかかった…….

ちなみに,当然のことながら明日も休講とのことです.この大雨でJRが運休では,どう考えても無理ですね.珍しく決定が早かったので,明日が1限授業の私としては非常に助かりました.この雨は8日頃まで続くとのことで,果たしてどれだけ被害が出るものやら.

2018/06/27

先週は地震がありましたが,私は無事です.

ThinkPad X220 がさすがに古くなってきたので,ThinkPad X1 Carbon 6th Gen を買いました.起動→Cortana の声を聞く→全削除して Gentoo を入れる儀式.

もはや古い人間でよくわからないので,GPT をあとから MBR にしたこと以外はほぼ障害なく行きました(というか正確には EFI がよくわからん).ただ,どうしても wlan が認識されない.インストール時の minimal USB の環境では認識されるのに.カーネルにちゃんと iwlmvm を入れて,別途 linux-firmware も入れているのに何故なんだ!? 全ての ucode がロードできずにスルーされてしまう…….と絶望していたのですが,ふと思いついて USB 環境の真似で iwlwifi をモジュールにしてみたらあっさり ucode が読まれて認識されました.たぶんロードのタイミングの問題なんだろうなあ(カーネルに組み込むとタイミングが早くなってしまう).こんなことで2時間ぐらい溶けて悲しいです.

あとはスリープできるようにすれば移行完了です.一度試したら,スリープしたあと復帰できなくなってしまったのですが,そういうバグがあるのでしょうか.書かれている手順を試してみる予定です.

(追記)ようやく試してみたところ,無事にスリープできるようになりました.やったね.

2018/05/25

定期購読している雑誌がたまりまくって困ったので,電子化しようと ScanSnap iX500 を買いました.2冊ほど取り込んでみましたが,紙の束を入れてボタンを押すだけで,2, 3分もすれば全ページの両面スキャンとOCR処理まで完了と,優秀すぎてびっくりしています(今更感がひどくてすみません).重なり検出機能も落丁防止に助かります.だいぶ前にどこかで聞いた「光学スキャナの技術発展は既に止まっている」という情報はデマだったのか.何度か試して,文字がちゃんと読めてファイルサイズとのバランスもとった結果,設定は「スーパーファイン,白黒,裏うつり抑制,文字をくっきり補正」の設定で落ち着きました.100ページちょっとで15MBぐらいのようです.ファインに落とすと10MB切りますが,文字が読みづらかったです.こうして,PFU の二大個人向け製品が揃ったのでした(もう一つは言うまでもなく HHKB です).

ちなみに,一緒に裁断器として DC-210N も買いました.定価18000円となっていますが,ヨドバシカメラで ScanSnap で得たポイントも使ったら5000円ぐらいで買えてしまいました.雑誌をカッターで2分割して,あとはシャッシャッとやるだけで裁断完了.快適すぎる…….毎日ちょっとずつ電子化していこうと思います.

2018/05/04

連休中の講義がようやく終了.ここ数日で4回生の学生さんと何度か話したのですが,みんな日本の世の中が連休だろうが関係なく,夢に向けて夜遅くまで研究室で勉強しているらしく,偉いなあと思いました.私も頑張ります.

2018/04/30

夜風が気持ちいい季節になってまいりました.しかしながら,授業準備ほか色々に追われている日々です.

今週の予定:4/30はお休み,5/1は授業2コマ,5/2から5/4は毎日授業1コマずつ.

少しずつ国際会議の予稿集の生成方法を考えなければならないなあ.

2018/04/09

私の授業は明日からです.毎期,初回に何を話すかが悩みどころ.

自宅の USB でつないでいるプリンタが突然動かなくなって,dmesg を見ると認識されているのに lpinfo -v では一覧に表示されなくて,どうなっているんだろう.と思っていたら,色々調べてカーネルの USB Printer support があるとうまく動かないことがあると知りました.libusb があれば十分なのだそうです.試しに USB Printer support を外してカーネルをビルドし直してみたら難なく動き出しました.むしろなんで今までは問題なく動いていたんでしょうねえ.

(4/23追記)また動かないなあ,と思って reboot してみたら問題なく動きました.もしかして,上の件は関係なくて PC の電源を入れたときからプリンタの電源が入っていないと駄目という話だろうか.

2018/03/23

やっぱり Mahler の9番はいいなあ,と思ったりする,春が近づく日々です(まだ寒いけど,たぶんあと数日の辛抱).適当に買った交響曲全集の CD を聴いているだけなのですが(これはこれで Bernstein だから名盤なのか?),そろそろ他の CD も物色してみようかしら.

2018/03/15

大学の「コンピュータ演習A」では最近の音楽を碌に知らないことがバレてしまった私ですが…….まあ,そんな私でもたまに RN2 を聴くと発見があります.

宝塚駅近くのかつやはようやく行きました.やっぱり安くてうまい.ループの入口である100円引き券をもらいましたが,立地的にそう頻繁には行かないので期限までに使えそうにありません.

2018/02/26

京大入試数学はもうすっかり TeX 組みに移行したものと思っていたのですが,今年は違うような気が……

2018/02/19

案の定,単純に適用しても完全展開できなくて撃沈.細かくやるしかないのかねえ.

そして,久々過ぎて過去に自分が書いたコードがなかなか読めない.置換コードは面倒臭すぎる…….コメント追加中.

なんとか field の出力は和文自動判定ができるようになりました.\blxja@format を field 名で置換するのにだいぶ悩んで,単純に \pretocmd で \def をつっこめばよいことに気づくのに1時間ぐらいかかってしまった…….

2018/02/18

超久々に biblatex-japanese いじり.和文文献自動判定を可能にしようとテストマクロを書きましたが,この軽い内容で既に頭が…….とりあえず U+2E80 以上は和文という極めて適当な判定をしています.グルーピングについてはうまく処理するようにしたつもりですが,完全展開可能でないときについてはどうなるか知りません.

しかし,expl3 の tl_tail:n って,名前からしててっきり末尾トークンをとってくれるのかと思ったら,単に先頭トークン(グループ)を落とすだけというのがつらいです.要は tl_head:n と tl_tail:n で car と cdr なのね.

2018/02/15

関係者によるただの宣伝文です.買いましょう.

2018/02/02

個人的なメモです.

ならではの難問、作成も困難 京大、阪大に続き入試ミス [www.kyoto-np.co.jp]

記事にある通り,一般常識として音波は疎密波であって,高校物理の教科書にもそう書いてあるのだが,なぜか実際の計算では変位波で取り扱うことになってしまう.多くの物理学者は1が正答だと考えていたようですが,出題者は高校物理をちゃんと知っていて2を正答と考えていた,というところまで踏み込んでいる記事はなかなかないようです.出題ミスというとひたすら叩く人がいますが,そこまで単純な話ではありません.

2017年京都大学入試の物理については色々な意見がありますが,これが問題を一番よくまとめた記事だと思いました.理系科目の高校と大学のギャップは全ての科目にある問題なのですが,これがこの問題を考える契機になればよいな,と思います.(化学で量子力学をがっちりやったり,物理で数学的な計算がめちゃくちゃ大変だったり,数学が何を言っているのか訳がわからなかったり,というのは大学あるあるです.)

2018/01/15

三田市は夜中や早朝は札幌市より寒い(日も多い)! というわけで,あまり早く家を出るのは躊躇してしまう今日この頃です.こういうことが起きるのは三田盆地のせいでしょうね.明日は1限試験なので早朝に出ざるを得ないのが辛い…….

ちなみに,今日だけ見れば同じく盆地である旭川市より寒いです.昨日は最低気温-16.2度の真冬日で勝負になりませんがね.近畿地方(三田市含む)で真冬日になることはほぼないです.

2018/01/09

そういえば,宝塚駅から少しいったところにあった松屋の跡はかつやになっていました.昨日の昼時に横を通ったらめちゃくちゃ混んでいてびっくり…….そのうち行きたいですね.埼玉にいた頃は北朝霞の店によく通いました.

自宅の近くにもとんかつの店があるのですが,こちらはそこそこ高い店なので未だに行ったことがありません.

2018/01/08

気付いたら1週間以上経っていました.メールで突然渡された課題を考えていたら,結局まともな結論も出ぬまま終わってしまった感が.とても勉強にはなったのですがね.

そういうわけなので,予定していたことは全く消化できていない.悲しい.

2017/12/31

気付いたら今年も年末.コンピレーションCDで色々曲を探そうかと思ったら,なぜかその解説に「本当は収録したかった」と書いてあった Sunday Candy にハマってしまって,止まらなくなってしまいました.CD 収録曲以上にこちらが収穫でした.アメリカだなあ.

2017/11/11

毎年恒例の九大の研究会に参加してきました.今回は特に失敗もなく,有意義な議論ができました.

あるセッションの座長をしたのですが,その中の1つの講演で色々面白そうな結果が話されたあと,まとめのところで「……という研究がまとまったところだったのですが,今週の月曜日になって外国の著者による今回の結果を含む論文が arXiv に上がりました」という衝撃的なオチが発表されました.悲しい…….競争の激しい分野だと1日の差でという話は聞いたりしますが,この分野でもそんなことがあるのだなあ.

2017/10/23

暴風の音がひどくてあまり眠れていません.今5時30分ぐらいでだいぶ鎮まってきた感じですが,超大型台風のため中心は沼津付近にも関わらず未だ暴風域が近畿圏を覆っている状況で,結局このまま警報は6時まで解除されずとなりそうです.働きましょう.

と思っていたのですが,まさかの5時59分暴風警報解除? もしや,授業あるのか…….そもそもJRがほとんど動いていないようなのですが.まあ,元々授業がある場合でも今日は遅めに出る予定だったので,その頃には動いているだろうか.

10時を過ぎて,やること済んだのでようやく出ようと思ったら全時限休講になったらしい.最初は2限以降やるとか書いてたんだがなあ.色々思うところはあるけれども,まあ出発しましょうか.

2017/10/22

期日前投票はしていなかったので,台風接近でずぶ濡れになりながら投票してきました.そして,現在(18時)風がどんどん強くなってきました.寝ている間に通り過ぎることが多くて,これだけ強いのが起きている自分のところまでやってきたのはあまり記憶にないです.明日が休講になるかどうかは微妙なところですね.まあ,月曜日は担当授業がないのであまり関係ないのですが.

2017/10/20

科研費の電子申請システムが混雑していて,予算項目を1つ追加するだけで1分待たされたりするという有様だったので,改善意見を出しました.システムが重くなる原因は明らかで,項目追加処理や予算計の再計算処理など,JavaScript で可能な処理まで全てサーブレットにいちいち投げていて,余計な負荷がサーバにかかるためです.最終的な計算処理はサーバ側でやる方が安心とは思いますが,ちょっと表示を更新するだけの処理をサーバにやらせる必要はないはず,というようなことを書きました.このような実装になっている内部事情もあるのかもしれませんが,声を出さないと行政の改善はなかなかなされないと考え,出してみました.

2017/10/06

\def\setlength#1#2{#1 #2\relax} って,確かにそうですね.つまり,\setlength とは単にスペースを挿入するマクロだったのだ!(違う)

やるべきことに追われて,アホなことを書きました.

ちなみに,source2e.pdf を見ると,昔は \def\setlength#1#2{#1#2\relax} だったみたいです.これだと \setlength{\dimen0}{10pt} がエラーになるので修正されたそうな.

2017/09/23

気付いたら夏休みが終わっていました.目標にはほど遠い.なんだか旅行ばかりしていた気がします.学会はとても刺激になるのですが,唯一とれるまとまった時間が削られるのが痛い…….

さて,2年ぶりの線形代数学です.担当は化学科で,初回はいきなり対角化で連立漸化式を解く話.教科書通りベクトル空間からやるのがよいか,そういうのは飛ばして固有値問題からやるのがよいか,未だに悩んでいます.学生のレベルにもよりますが,後者の方が親しみやすいというのが2年前の経験に基づいた判断です.

そんな初回授業が終わると,いきなりある1回生からジョルダン標準形の問題についての質問を受けてびっくり.夏休み中に教科書を全部読んでしまったそうです.目標があって,そのために独学で数学・物理をどんどん勉強しているとのことで,この大学のしかも化学科でそんな学生に会ったのは初めてなのでびっくりするとともに,とても頼もしいことだなあ,と思いました.なんだかこちらもやる気が出てきます.

2017/07/25

論文1本 accept となりました.いやはや,よかったよかった.欲を言うとあと1週間早ければもっと嬉しかったのですが,自分が改訂に時間をかけてしまったのも原因なのであまり文句は言えないです.今回の改訂作業は自分にとってもよい勉強になりました.ちなみに,内容的には同じ雑誌の特集にぴったりだったのですが,募集が始まったのは minor revision が来てからで,悲しいすれ違い.

さて,楽しい夏休みは今年の目標に向けてさらに進めていきたいところ.

2017/06/12

先週は香港に行っていました.東京の朝で人多過ぎとか言っていたけれども,そんなレベルではなかったです.朝昼夜構わず人だらけ,ラッシュ時の地下鉄は2分間隔,エスカレータは日本の2倍ぐらいの速度.これは大変だ…….

まだ6月なのですが,気温34度とかで暑過ぎてあまり満足に動けなかったのが心残りです.もっと涼しいときに行きたいです.料理は前評判通り,下町の麺も繁華街の飲茶も学食の炒麺もうまかったです.夜市は,私の嗜好にはどうも合わないよう.主にいたのは九龍だったので,中国独特の匂いを強く感じましたが,香港島は都会でまた違うようです.

ちなみに,Banquet はなぜか競馬場でした.食事しながらみんな馬券を買うという謎の展開.どうしてこうなった.ちなみに,日本人は誰も買いませんでした.

2017/05/12

授業前の30分プログラミングチャレンジ.あとで手を入れるかも.実は最初,Taylor 展開の式を間違えていて20分ぐらい浪費しました.ひどい.

2017/05/04

知らないうちに Web ブラウザにはシンセサイザーが搭載されていたそうです(注意:別に最新の情報というわけではなくて,単に私がいつものように乗り遅れているだけ).というわけで,作ってみました.作った本人は微積分の教材のつもりだそうです.

FM音源も試してみていたのですが,よくわからないので放置になるかも.フィルタとかもあってやたら本格的なので,頑張ったら本当に曲づくりに使えそうです.

2017/04/18

最近,近くのスーパーでシールを集めるとしろくまのぬいぐるみが安く買えるキャンペーンをやっているのですが,嬉々としてシールを集めてカウンターで「し,しろくまのぬいぐるみが,ほしいですぅ」とか言うとただの危ない人になってしまうので躊躇しています.行く度に飾られているしろくまさんに遭遇してしまうので,もう夢に出てきそうな勢いです.これと同じのが通販で買えないのだろうか.メーカーは頑張ってつきとめたんですがね(←やっぱり危ない).

2017/04/11

というわけで,公開です.

私は反応拡散系の専門家ではないのでこれでよいのか不安だったのですが,パターン形成の研究者の方から「ヌルクラインと値の分布も描くとよい」というアドバイスをいただいたので,実装してみたらかなりいい感じの出来になりました.ご意見・ご感想などお待ちしております.

2017/04/04

そろそろ来週の講義資料を作ろうかと,昨年版の資料を lualatex にかけたら,日本語関連パッケージのバグを2つも見つけてくれました.偉いぞ,私の資料.開発者のみなさまの日々の活動に感謝です.

……と思ったら,1つは既に修正されていて,ただの私のアップデート忘れだったみたい.

2017/04/03

予想通り今年もだめだったよ…….しかし,分担に入れさせていただいたのが通ったので,これまで以上に頑張りたい所存です.

と書きつつ,ここ数日は今年の演習のためのデモプログラムをずっと書いて(というより試行錯誤して)います.話には何度も聞いていたものの,自分で実際に動かしてみたことはなかったのですが,面白いです.近日公開予定.

ご入学おめでとうございます,な一日.

2017/03/21

ようやくプレプリントを出しました.arXiv は TeX Live 2016 になったらしいので,無駄に STIX フォントを使ってみました.次のをすぐに書き始めよう.

2017/03/07

卓越研究員の今年度の公募が始まったらしいのですが,そういえばこれの様式1別紙と様式2の科研費 LaTeX 版ってないんですかね.まあ,枠はないし予算の計算表もないので,ちょっと LaTeX の力がある人(←総数不明)なら自力でなんとかできそうな気もしますが.様式1別紙は1ページなので pdffill でOKですが,様式2は2ページにまたがる研究計画があるのでどうにかしたいところ.

ちなみに,私は今年度応募予定はないので,親しい人からの依頼でもない限り作る気はありません(し,残念ながらそんな暇もなさそうです;LaTeX 関連は色々滞っていて申し訳ありません.もう少しで本業の仕事の成果は必ず出します).

上とは全く関係ないですが,またまた数年遅れで何気なく買った bohemianvoodoo のCDが素晴らしくてずっと聴いています.たぶん一番人気らしい Adria Blue の MV は YouTube で観れますfox capture plan よりもこちらの方が落ち着いていて好みです.

その他:福知山線(新三田までの近畿統括本部管内)の駅の接近メロディが今日から大阪駅仕様になったみたい(ニュースリリース).旧メロディは金属的な高周波成分が耳にくる感じだったのですが,新メロディは新メロディでなんだかガサガサしていてあまり好みではない自分です.ちなみに,メロディそのものは変わっていないのですが,音色が変わっているというわけです.

2017/03/03

科研費申請書の枠が本当になくなった.しかし,特別研究員申請書の枠は未だあるようだ.縦割りなんですかね.

2017/02/20

久々に郵便局から発送したので,郵便料金の仕組みを復習しようと郵便局のサイトを見ていると,「正方形の郵便物も長方形ではないため定形郵便物とすることはできません」という衝撃的な文字列を発見.いやいや,(正方形)⊂(長方形)ですがな.ちなみに,例によってこれは小学校の算数で問題になるのだそうな

ちなみに,正方形の郵便物が定形郵便物にならないというのは内国郵便約款によれば全く正しい主張です.もちろん,これは正方形が長方形ではないからという理由でなくて,定形郵便物の定義に

表面及び裏面が長方形で、その長方形の大きさが長さ14センチメートルから23.5センチメートルまで、幅9センチメートルから12センチメートルまでのものであること。

とあるためです.つまり,定義より1辺の長さはもう1辺の長さより必ず短くなければならず,正方形は除外されるというわけです.また,この定義より長方形以外の形の郵便物も定形外になるそうです.

ついでなので,これまでいわゆる「かけ算の順序問題」については書いたことがなかったのですが,少しだけ自分の意見を書いておきます.もちろん,この問題自体は数学研究の一端を担う者からすればあまりにも答えは自明なのですが,そういうことは置いておいて現実を見ると,結局のところ指導者が定義をどうしているかに尽きるのだと思います.定義にまつわる問題は微積分の授業をやっていても,例えば極限のような微妙なもので起こる問題で,いくつかの教科書を読むとどうも教科書によって結論が違ってしまうということは私も経験しています.ただ,小学校の場合はこうした「定義をはっきりさせる」ということがおそらくきっちりなされていないことが問題なのでしょう.こうなってしまうのは,小学校が教科担任制ではないことが一番の理由で,もう一つは小学校教諭の育成課程の問題なのでしょう.

私自身は教員免許も持っていないような人間なので大したことは言えそうにないのですが,現実問題として現在の「失われた〇十年」の問題は間違いなくこれまでの教育の産物だと考えられるので,なんらかの手が打たれることを望みます(それが2020年の入試改革になるのかどうかはよくわからない).また,私もこうした問題の解決に少しでも貢献していければと考えています.

2017/01/26

Risa/Asir の ebuild は個人的には役立っているのですが,どうも timer() を使うと Collecting from unknown thread といって SIGABRT となるので困っています.やっぱり Boehm GC 絡みのようで,OpenXM 配布のものを使うと大丈夫みたい.ただ,この場合も何度も timer() を使うとそのうち応答なしになるなあ…….

2017/01/21

Risa/Asir の ebuild は色々直しました.それっぽくなりましたが,--with-pari をつけてもうまくビルドができないようです.PARI のバージョンにもよりますが,いずれにせよ整合がとれていないみたい.あとは --enable-plot も OpenXM のことがよくわからないので組み込んでいません.

2017/01/19

すっかり雪は融けました.

Risa/Asirebuild を書いてみました.色々うまくいっていないのですが,とりあえず動く状態にはなったので置いておきます.

たまに使うたびにいつも思うのですが,readline 対応してほしい…….調べてみたら rlwrap を使えということなので,そういうことなのでしょうか.

あと,ファイルを load() すると <command-line>:0:0: warning: "__FILE__" redefined [-Wbuiltin-macro-redefined] という GCC のものっぽいエラーが出るのですが,これも今のところ謎です.

2017/01/16

今日も1限から試験なので,早めに三田に来ましたがすごい雪だ…….大学に入って以降,こんなに雪が積もっているのを見たのは初めてかもしれません.昨日は大阪に行ったのですが,大阪は少し雪が舞っている程度なのに対し,山が近づく宝塚だとほのかに積もり,山を越えた武田尾・道場・三田は銀世界というわけで,距離にして各20–30km程度でこうも変わるものか,と思いました.

2017/01/14

世の中的には雪の中のセンター試験みたいですが,私的には雪の中の定期試験(微積)でした.採点もさっさと終了.直前に演習をやったおかげでそれらの問題をみんなかなり勉強してきたのか,春学期の試験や秋学期の課題の出来などからの予想よりはずっと良くできていました.2クラスのうちの1クラスは線形代数の試験と同一日で大変だったと思うのですが,よく努力されたのではないでしょうか.

2017/01/01

今年の目標:論文をたくさん書きたい.昨年は反省点しかなかったので(とここ5年ぐらい毎年思っている気がしますが),心を入れ替えて各方面に貢献していきます.

2016/12/23

Emacsは衰退しました [qiita.com]

unexec 問題って初耳でした.2017年2月とか結構近いなあ.どうなるんだろう…….次の glibc のアップデートは注意しないといけないようです.

2016/12/14

千葉逸人さんのインタビュー記事が出ました.数学の人としては知っている話ばかりではありますが,とてもおすすめできる記事だと思いました.

2016/12/02

三田市が「サンタ」市に 12月、多彩な催し企画 [www.kobe-np.co.jp]

最近,新三田駅で音楽が流れているなあ,と思ったらこれだったのですか.新三田駅では特に広告もなかったので謎だったのですが.

2016/10/21

河野さんすごい…….権力の大切さがよくわかります.これも面白いです.

2016/09/07

この3日間はRIMSの研究集会だったのですが,5日についにやってしまいました.出町柳2238発の特急淀屋橋行き (B2207A) に乗りました.忘れもしないロングシート13000系でした.時間的には余裕で帰れるはずで,この日は蒼空を(私というよりも主にN海先生が)たくさん飲んだので,乗ると安心してすぐにうとうと…….そして,ふと気付くと車掌アナウンスが…….「まもなく,萱島,萱島です.萱島からは終点淀まで各駅に止まります.」あれ,特急は萱島には止まらないんじゃね……ってか萱島から淀っておかしくね……,と思って目を開けると,なんと乗ったときとは進行方向が逆になっていました.しかも(記憶が正しければ)13000系じゃなくなっているし…….時刻表を見る限り,B2207A は2333淀屋橋着で,これが折り返し B2304S 特急になると思われるので,そのあとに発車する M2304Y 準急淀行きに乗っていたのは謎です.寝てる間に何があったのだろう…….いずれにせよ,2359萱島着では,そのあとは016発普通守口市行き (Q2301M) しかないので,めでたく詰みました.そのあとどうなったのかはここでは秘密にしておきます.せめて淀屋橋まで行ってほしかった…….寝屋川市,枚方,淀は046, 048着があるのになあ.

時刻表をよく見たら,萱島で降りずに1つ先の寝屋川市まで行けば011発急行淀屋橋行き (F2301A) に乗れたようでした.あの状況でそこまで判断できなかったなあ.まあ,そうしていたとしても自宅には帰り着けないわけですが(乗り継ぎのJRがないので).

RIMS では私の講演はなかったのですが,色々反省点が多かったです.来週は発表があるので頑張ります.

2016/08/25

無事に帰ってきています.西安ではビャンビャン麺と羊肉泡馍を食べました.ビャンビャン麺はものすごくおいしくてものすごくお腹いっぱいになったので,これは物価を考慮すると30元ぐらいかなあ,と思っていたらまさかの12元でした(レートは1元=15.1円).ビールも12元で合わせても400円しないという驚きの価格でした.こんな時代もいつまで続くのでしょうか.

外から秋の虫の声が聴こえてくるのですが,誘われて外に出るとまだまだ暑いです.涼しくならないかな.

2016/08/20

中国の西安に来ています.今朝発表が終わってあとはのんびりです.一方で,久々に目覚ましい進捗が生まれた気がするので,またしばらく頑張りたいです.

今日は研究集会の会場の隣のホールが結婚披露宴の会場で,講演中に隣のカラオケの大音量が鳴り響いていました.講演している人も頑張って声を出していました.なかなか大変です.

2016/08/10

あまりこんなことをしている場合ではないと思いつつも,もはや毎年夏の習慣と化してしまった文藝春秋9月号を読みました.ついでに文學界9月号も.本当は新潮とかと合わせて毎月読みたいのですが,時間の使い方が下手すぎてそのための時間が捻出できないようです.文學界の蓮實元東大総長のインタビューは,全てに同意はしませんがとても面白かったです.

さて,今年は村田沙耶香さんの「コンビニ人間」.選評でもめずらしく非常に好評で,9月号発売前から増刷の模様.昨年は話題性だけで大して面白くもなかったのに対し,今年は実力者ということで期待して読んだのですが…….

いやはや,面白いというのはよくわかりました.読み始めたら止まらずに最後まで行ってしまいました.しかし,面白いとは思うものの,主人公・恵子の背景設定だけのために,ただただしんどいという気持ちが抜け切らない読中・読後感でした.恵子の周りにいる「普通」の人間がまさに異常なのが滑稽だし,話の運びも最後のオチもよくできている(まあオチはそうなるよなあ,という予感はあったものの)と思ったのですが,あの背景設定ではオチが明るい終わり方とはとても思えないです.こう思ってしまうのは,これまでの私の経験と職業上の理由のためにあまりにも生々しく感じてしまうためなのでしょう.そういう経験がない人には,素直に「普通」への批判として受け取れるのかもしれません.

一方で,村田さんの過去の作品への興味はかなり湧きました.そのうち読んでみたいです.

2016/08/06

アンモライト・メモリー (Nicovideo / YouTube) を聞いていたら,PSG 音源ソフトウェアを自作したい欲がまた湧いてきたけれども,いつになることやら.

2016/07/25

Pokémon GO は私のいる大学でも大流行で,それまで試験勉強で建物に籠っていたはずの学生さんたちが,私の試験の前日からキャンパスに溢れるようになりました.お願いだから勉強しておくれ…….私はフィーチャーフォンなのでそもそも無理です(直撃世代だけど当時から今に至るまで全く関心もないし).

ところで,ポケモンは都会には大量に現れて田舎には全然いないらしいのですが,なんだか不自然な話です.東京にたくさん現れるのは悪魔の方が尤もらしいのではないか…….とか思っていたら激しく既出でした.みんな考えることは同じのようです.まあ,世界展開は無理ねえ.ポケモンもところによっては「進化」を問題視する教義があるらしいのですが,そういうレベルじゃないからなあ.

2016/07/24

昨日は微積分学の試験で,180人分ぐらいの採点をその日のうちに済ませました.いやはや,まさに「すべてがFになる」(成績的な意味で)状態でした.問題を作った時点では「これ,簡単過ぎないか」と思いつつ,意識的に課題解答や教科書の丸暗記ではフルボッコになる問題を作っているので全滅するんじゃないかという懸念も持っていたのですが,案の定後者が当たりでした.まあ,これが彼(女)らの実力なのでしょう.

積分の計算とかは実際問題として簡単な問題でも「いまどきそれができてどうするの?(数式処理使えばよいので)」と思わなくもないのですが,事前に出すと宣言していた「導関数とは何かを説明する」問題が満足にできている人があまりいないという現実には頭を抱えざるをえません(もちろん,「関数とは何か」的な深いことを聞いているわけではない).日本語が不自由な感じの解答が多いのは仕方がないとして(高校まででろくにそういう訓練を受けていないのだから),そもそも導関数の定義も意味も全くわかっていないのではという解答が結構な数あって,これじゃ微分が計算できてもなんの意味もないなあ,と.その微分を使うテイラー展開の計算もできてなかったりするのですがね.

私が持っている学科は1回生から学生実験がみっちりある学科なので,たぶん試験直前まで実験が詰まっていて,試験時間割も過密で,という状態で数学を勉強する時間がないのだろうというのは容易に予想がつくのですが,それでもこの辺りのことはちゃんと理解していないと物理化学の授業が全くわからなくなるわけで,どうしたものかなあ,と思います.たぶん授業で伝えるべきなのは,数学的な内容よりも学習における心構えなのでしょうが,そんなこと話しても説経臭くてこの大学だとまともに聞いてくれる人はあまりいないのだろうなあ,とも.

2016/07/19

またまた乗り遅れている感じがしますが,Serph のCDを色々買いました.1年以上前に渋谷のタワレコで猛プッシュされているのを見てもなんとなく買わなかったのですが,ふとデモ音源を聞いてみたらものすごく自分好みだったので即発注しました.まあ,いつものことです.

色々うんざりしたのですが,あんまり気にせず音楽を聴きながら集中したいです.

2016/07/17

C言語と数値計算の演習が終わりました.最後は Runge–Kutta 法の資料まで配布しましたが,実際には多くの学生は Euler 法止まりだったのが現実です.C言語を全く知らないという前提から始めて週1コマで常微分方程式の数値解法まで持っていくのは結構大変.やっぱりもうちょっと序盤の(やさしめの)演習問題を増やすべきだったなあ.興味を持ってもらおうと限られた時間で色々な題材を用意したのが逆効果で,C言語の基本が固められない人が多く出たのが反省点です.来年度は改善したいです.

偉そうに書いていますが,実は Runge–Kutta 法のプログラムはこれまで一度も書いたことがありませんでした.学部の頃はカリキュラム(というか当時の教員配置)の関係上,私の学年だけ常微分方程式の数値解法の授業がすっぽり抜けていて,そのままやる機会がありませんでした.その一方で,なぜか確率微分方程式(Langevin 方程式)を Euler-丸山法で計算する演習はやったことがあるという,なんだか不思議な経歴.資料の用意で実際にプログラムも書いてみたし,精度が出る理由も大体理解したし(Heun 法の導出の計算はしたものの,Runge–Kutta 法の導出はさすがに面倒なだけなので追わなかったですが),個人的にも実り多い演習でした.他にも色々勉強したいことはあって本は山のように積まれているのですが,自分の研究をしないとだめですね…….

2016/06/25

参議院選挙がありますね.18歳から選挙権が付与されるようになったということで,1回生の授業を持っている私も多少は授業中に触れる必要があるのだろうか.

鳥取と島根が1つの選挙区になって,選挙運動が大変だというのを見かけた気がしますが,面積を調べてみると鳥取が3507km2,島根が6708km2で,一方で北海道は83424km2なので,なんだ全然大したことないじゃんという感じでした.まあ,実際には「隣県は仲が悪い」とかの問題の方が大きいようですが.どうしても掲示板にポスターを貼る人件費の方が気になってしまう私です.

面積だけ見ると北海道の方が広いけれども,人がいる面積を考慮すると……,というのはあるかもしれないです.どちらも人口希薄な気はしますが.

2016/06/24

1ヶ月ほど気付いていませんでした.せっかく書いてくれたのにごめんなさい.

確かに西明石〜京都快速が列番K、西明石〜高槻快速が列番T、平日の外側快速が列番Mになっているので、まあそういうことらしいです。あと、西明石以遠は全部の快速が各停になるから、ですかね。

そうか,朝は京都からの快速もあるからか.納得しました.でもK電は休日だけで,平日は列車番号Mなんですね.走る線路(列車線・電車線)が違うのだろうか.ありがとうございました.

JRおでかけネットでは、下りが「快A」「快C」、上りが「快N」「快G」「快I」と表記されてて、こちらは何の頭文字なのだかまるでわからない感じ。

確かに謎だけど,明石–高槻 or 京都の快速が G, H, I となっているあたり,単に旅客向けの時刻表で区別が必要な快速に順にアルファベットを割り振っているだけで,内部での列車運用とは関係ないのではないかと予想します.例えば,京都駅を見ると下りに「快A」「快C」「快E」「快F」が,上りに「快G」「快H」「快I」「快L」があります.JR西は路線記号をアルファベット順に振ったぐらいなので,ありそうな話です(まあ,あの路線数だと記号に意味を持たせるのは難しいのだろう;JR東は意味を持たせようとして無理矢理な記号になってしまった路線が多いし).たぶん「快B」「快D」「快M」なんかもあるんじゃないかと思いましたが,少し探してみた限りだとなさそうかも.

2016/05/26

すごくどうでもよいことなのですが,高槻–明石での運転士支援システムに表示されている「T快速」のTってどういう意味なのでしょうか.たぶん「高槻から快速」のTなのだと勝手に思っています.「西明石から快速」のNじゃないのかというと,それは高槻の方が強いということで(ぉ.列車番号のTからでもよいのだけれども,そうすると列車番号のTはどこから来ているのかという新たな疑問が…….

今日は新幹線に乗ったのですが,サミットのために警官が乗っていて,微分方程式とかを見ていてつかまったらどうしようかとびくびくしていました.

東京に行くと,必ず崎陽軒の炒飯弁当を食べます.一部に鶏チリの入った横濱チャーハンを薦める勢力もあるみたいですが,炒飯弁当はシウマイ3個に鶏唐揚げ2個なので,多少高くても断然こっちです.東京駅の場合,改札内一番南東側にある「膳まい」で買えます.他の駅弁屋ではたぶん見当たらないので注意.新横浜の場合はどこでも買えます.

2016/05/21

最近 uim から iBus に移行しました.本当はバグ報告した方がよいのですが,uim-skk を使っているとたまに候補ウインドウの候補が全く表示されなくなるということが起こるようになったのが理由です(発生条件も追い詰めていない).uim の開発は今もされていないわけではないらしいのですが,あまり活発ではないという印象です.

iBus は,たまに ibus-daemon が死ぬことがある気がします.理由は不明です.

お世話になった教授の還暦祝いでした.正直10年前と全く見た目がお変わりないので,還暦という実感が全くないです.これからもバリバリ働くんだろうしなあ.

2016/05/19

Oberdiek Package Support Group とか,もはやどこからツッコメばよいものやら…….

昨日の話は,Cygwin 32 bit の場合なのですが,-msse2 をつけると 10125 になるということがわかりました.Cygwin 64 bit ではデフォルトで SSE を使うので,何もしなくても10125 になるようです.しかし,こんなところで x86 の 80 bit float 問題が出るとは…….時間があるときにもう少し調べてみよう.

ちなみに,-msse2 は最適化時に(たぶん)有効になるので,-O2 でも 10125 になって結果が変わります.なんということだ.

2016/05/18

大学でC言語の演習をしています.教室では Cygwin の環境を使っているのですが,そのせいで妙な現象に気付いてしまった…….

次のコードを考えます.

#include <stdio.h>

int main(void){
    int a = 10000;
    printf("%d\n", a+=10000*(0.15/12));
    return 0;
}

何の問題もなさそうなコードですが…….これを Cygwin の gcc でコンパイルして実行すると,結果は 10124 になります.しかし,MSYS や Linux の gcc だと 10125 になります.gcc のバージョンはいずれも 5.3.0 です.0.15/12=0.0125 なので後者が正しいわけですが,何が起こっているのだ…….わかる方は教えて下さい.

ちなみに,a+=10000*(0.15/12) を a+=(int)(10000*(0.15/12)) に直すと,MSYS や Linux でも 10124 になります.どうも double だと 0.15/12=0.012499999999... という値になるみたいなので,これが原因だとは思うのですが,それにしても Cygwin と MSYS で挙動が違うというのはよくわからないです.

2016/05/17

微積分の授業が割とうまくできている気が個人的にはしているのだけれども,自己満足なのかもしれない.まあ,結果は期末にわかるだろう…….ちなみに,ε-δ の話は一切していないです.昨年度の線型代数の授業は,真面目にやりすぎたせいで学生さんの評判は散々でした.いくら頑張ってもわからないと意味ないね…….

1変数の微積分の授業というのは難しくて,ε-δ を封じるとテイラー展開などなど以外は高校の授業の繰り返しになってしまいます.私が学部のときに受けた授業はバリバリの ε-δ だったので(久保さん,今も情報学科は久保さんだと思う),何を言っているかわからないという状況でしたが(まあ2回生ぐらいになればわかるのだけれども),今思うと良い教育を受けたなという気分です.あれがないと結局あとで困る…….今教えているのは化学科などなので,まあそんな授業は必要ないのかもしれない.が,これで興味・関心を引くというのはなかなか難しいのも事実.私学なので学力差が激しいというのも悩みの種.結局ギャグに走るしかない(←ちょっと待て).

発表用のポスターを印刷することになって,学部が持っているプリンタを使おうと思っていたのですが,いざ使おうとすると色々あって結局業者に持ち込むことにしました(詳細略).この手の印刷といえばキンコーズが有名ですが,A0ポスターの値段見たら9,500円からとか,人件費があるとは言えいくらなんでもありえん…….色々調べるとACCEA だと2,900円からだったので,ここでやってもらいました.1時間でできたうえ,品質も問題なく,結構よいと思います.もちろん,ネット入稿で昼間のみ受け取りなど,条件を絞ればもっと安いところはあると思います.データがまともならばどこに入稿しても(プリンタの性能と紙次第で)同じと言ってしまうと,少し尊大だろうか.専門の技術者的には一般によくあるプリンタによる印刷でもコツとかあるのだろうか.

2016/05/02

そして,結局1週間全部休みに.これは働けということなのだろう.

2016/05/01

休みなどない,と思っていたら,何かの余波で明日は休講になってしまいました.この件そもそも私のいるキャンパスは関係ない(と思われる)し,教員としては講義がなくなるだけで別に休みになるわけでもないのですがね.むしろ,学生さんが来ないと食堂のクオリティがガタ落ちになるので激しく辛い…….

2016/04/29

というわけで,1限から授業である.

いつも1限の授業だと遅刻防止のため早朝出勤で,授業後は眠くてしんどかったのですが,昼休みの時間に仮眠をとると午後の睡魔がほぼ完全に解消することを発見しました.一応そんな話は知っているつもりではあったのですが,まさかここまで効果があるとは.これで1限がある日も有意義に過ごせそうです.

2016/04/28

明日から日本の世の中的には休みらしいですが,私の勤める大学ではそんなものはないようです.この時期に連休があるというのは出鼻が挫かれる感じでむしろ社会にとって悪影響では,とは昔から思っていましたが,今の立場になると,時間の使い方が下手な私にとっては,週の半ばの休みが夏まで全くないのは学生さん以上に辛く感じます(週4コマの全ての講義が7月まで1週の休みもなくあるというスケジュール).まあ,頑張るしかないんですけどね.

2016/04/24

うーん,予想通りとはいえ,やはり地道にいくしかないですね.

無駄に HTTP/2 に対応してみました.しばらく様子見.

追記:Google が https を拾うのはやはり速いようです.全て https にするかどうかは今後要検討.

2016/04/16

luatex85.sty か.そういえばそんなことが書いてあるのをどこかで見た覚えが…….これでひとまず解決です.

2016/04/12

授業で見せるために,力学の問題でよくあるただひたすらボールを斜め上に投げるだけのプログラムを書いてみました.なぜかボールの動きを眺めるのが快感で,延々と投げ続けてしまいます…….個人的には75度ぐらいが好きです.

2016/04/10

TeX Live 2016 pretest を試しています.LuaTeX で tikz を読み込むと通らないのはどうすればよいのだろうか…….pgfsys-luatex.def がないとだめなのですが.とりあえず仕事上困るので 0.80.0 に戻しています.

最近のお気に入りは Menuet sur le nom d'Haydn. 少し前にできた宝塚のニトリでも流れていて,センスいいなあ,と思いました(誰が選曲してるのかは知らないけれども).

2016/04/02

まあ,そんなわけで(珈琲を)飲まなきゃやってられません.早起きで眠いので…….

取り乱して失礼しました.ご入学おめでとうございます.大学生活が実り豊かなものになるかどうかは,努力次第で大きく変わることでしょう.頑張りましょう.

2016/04/01

妹グレブナーのせいで他のも読んでいます.個人的にはやっぱりこれかなあ.

生物学を多少でも知っているとより楽しめるでしょう.ちなみに,4/1 にこれをわざわざ書いているのは,どうやらそういうことのようです(作中では5月となっていますが,実際は4月です).

2016/03/17

ただのメモです.

2016/03/09

HHKB に液体をこぼしてしまったことが何度かあります.大体飲み物を飲みながら作業しているのが原因なのですが,その結果異常動作になってしまったことが2度ほど.1度目は“2”のキーがずっと入力され続ける状態になってしまって,2度目はつないでもキーボードが認識すらされなくなりました.特に後者は高いキーボードなのに壊れたかと絶望的な気分になったのですが,どちらも分解して基板についていた水滴を拭き取るとあっさり直りました.要はプリント配線に水がついてしまうと駄目らしい(前者は“2”のキーの位置とは全然関係無い位置の配線だったのですが,まあそんなものなのでしょう).意外となんとかなるものなので,あきらめずに分解するのが大事です(どうせ異常なんだし).ただ,中には制御基板とキーボードの基板をつなぐ線があるのでこれを切らないように気をつけるのと,キーの入力を基板に伝えるバネなどの細かな部品を失くさないように注意する必要があります.

2016/03/06

ようやく片町線に乗ってきました.わかってはいたけれども,やっぱり同志社前は遠い…….帰りは奈良から近鉄奈良線に乗ってみたら,トンネルで一気に生駒山を越えて,あっという間に難波に到着.学生の頃に自転車で生駒山を越えた悪夢を思い出しました.技術は偉大です.

JR奈良駅から近鉄奈良駅まで歩いてみたら,街中は外国人だらけ.近鉄奈良駅は日本人より外国人の方が多いのではないかという雰囲気でした.JR も近鉄も,駅では英語の喋れる駅員が活躍していました.しばらく京都の観光地には行っていないのですが,京都も最近はこんな感じなのかな.

次は関西本線→近鉄名古屋線→近鉄大阪線あたり.もう春のようで,暖かくて良い気分です(また寒くなるみたいだけれども).

2016/02/29

Invoice なるウイルスメールがまた増加している最近ですが,今度は件名なしで「配達員が注文番号578279396746の商品を配達するため電話で連絡を差し上げたのですが、つながりませんでした。従ってご注文の品はターミナルに返送されました。ご注文登録時に入力していただいた電話番号に誤りがあったことが分かりました。このメールに添付されている委託運送状を印刷して、最寄りの日本郵政取り扱い郵便局までお問い合わせください。」と書かれたメールが来ました.ちょうど荷物待ち中でなかなか来ないなあ,と思っていたところだったので一瞬信じかけたのですが,よく見たら From が rambler.ru だし,To が kmaeda なメールアドレス複数だし,Reply-To の名前がキリル文字だし,というわけでどう考えても怪しいメールでした.添付ファイルは「日本郵政_お問い合わせ番号_186741678224ら100通.zip (1.9KB)」でした.100通もファンレター来ないです…….当然解凍すらしていません.

ちなみに,ちょっと調べてみると昨年末ぐらいから送られているメールらしいです.Rovnix というネットバンキング絡みのマルウェアが仕込まれているそうです.

2016/02/06

今週のまとめ:私には素因数分解ができないということが再確認されました.いつも計算機にやらせているからだ,と言い訳しておきます.

2016/01/31

2年ぶり2度目の一橋大学に行ってきました.突貫工事な時点でこうなることはわかっていましたが,反省点しかないです.もっと勉強します.実際なんで今までやらなかったのかわからないぐらい面白いと思うし,掘れば何か出るような予感がします…….

一橋大学は歴史ある文科系の単科大学のためか,建物も黒板も歴史と威厳を感じさせませます.構内に樹齢の長そうな木も多いです.京大もレンガの建物が残ってはいますが,内部は大体改装されて新しい感じだし,コンクリート造りな建物も多いし,土地は建物でどんどん潰されるしですが,これは理科系も多くて最新の設備がどうしても必要なわけだからで,文科系のみであるからこそなしえたことなのではないか,という雑談などありました.ただ,黒板は古いのはいいのだけれども,文字の視認性はちょっと低い感じがしました.雰囲気はすごくいいのだけれども,黒板の利便性はもう少し現代のものの方が良さそうです(最新は最新でだめだったりするらしいですが).

2016/01/24

線型代数の試験も終わりました.みんなよく勉強していたと思います.明日も試験がありますが,あまり三田の方で雪が降ると面倒なことに…….

そんな大雪予報の西日本ですが,私のところは太平洋側なためか今のところ全く積もっていません.気温は0度前後で低いみたいですが,今日は未だに家から出ていないのでよくわからないです.

数学会のページからなんとなく産経新聞の記事を読んでいたら,米国の職業ランキング(2015年版)の表の下に写っているのがなぜかホワイトボードで離散微分幾何の説明をする梶原健司先生でちょっと面白かったです.

2016/01/20

迎えた雪景色ですが,やはり宝塚三田では寒さが全く違います.電車で移動するとよくわかる.三田はバスが止まっていないのでまだ大したことはないようです.

2016/01/18

微積の試験が終わりました.着任早々の引き継ぎで勝手がわからず,演習問題が難しいとかなんとか言われ続けた授業でしたが,蓋を開けてみると勉強した人としなかった人(できなかった人?)で出来の差は激しかったです.満点が3人いたあたりからも,問題がそんなに難しいということはなかったと思うのですが,残念な出来の人も多く.教科書の演習問題とそんなに変わらないはずなのですが,どうしてこうなった.次は線型代数の試験です.

査読に3年かかった論文が出ました.arXiv にも投稿時から上げているので,今更宣伝する気もないのですが,興味のある方はどうぞ.噂の某大手出版社の雑誌で,査読の長期化やら下のメールの件やら色々酷い目に合ったので(そのせいか accept から出版まで,他に溜まっている原稿が多数あるにもかかわらず半月ぐらいでした),今後は投稿することはないと思います.

仕事は相変わらず山積みなのですが,昨年よりはうまく回っている……,といいな.

2016/01/17

最近 # と \patchcmd 絡みのコードばかり書いていたせいで,とりあえず \scantokens に走る kmaeda さんなのでありました.\lowercase で置換とか,確かにそんなのあったなぁ…….ただ,あの手のは黒魔術以外の何物でもないとも思う私です.\scantokens も魔術っぽい気はするけれども.

2016/01/09

某出版社にメールを送ったのですが,SPF の認証ではねられて SPAM 扱いされて届かないっていう…….私の DNS の SPF レコードは間違っていないのですが,なぜか送信先が持っている中継サーバのアドレスからメールが送られてきていると判断されて,-all だからだめということらしい.なんでやねん.

Gmail 経由にしてみたけれども,google.com すら softfail ではねるらしい.詰んでるんですが…….(もちろん中継サーバのアドレスを SPF で一時的に許可するという手はあるけれども,そんなことしたくない.)

とりあえず,別のドメインのアドレスの編集者に送りました.

(追記)たぶん「中継サーバ」は要はメーリングリストの配送サーバで,ここからどこかに送り直すからだめになるのだと思う(「メーリングリストサーバでは、配布時にエンベロープ送信者をそのメーリングリストを運営するドメインのメールアドレスに書き換えるなどの対処が勧められている」らしい).ということは,「Delivery Status Notification (Failure)」に記された配送先以外には届いているということだろうか.一応記された配送先にもメールしてみたら,正しい動作のときに返ってくると思われる自動返信メールが返ってきました.これでいいのかな…….

2016/01/05

etoolbox のパッチ関係のマクロはかなりの地雷だ.危なすぎるのでメモっておこう…….

使おうとしたマクロが悉くピンポイントに typo っていて使い物にならないという悲しい事態が起こったので,また報告メールを書きました.

2016/01/03

あるパッケージの開発を始めました.まだほとんど何も書いていないに等しいので見るべきものはないのですが,それでも見たい方は Github を覗いてみてください.

ちなみに,これを書き始めた当初にいくらやってもうまくいかなくてうんうん唸り,ものすごい勢いで時間が融けていった問題があったのですが,今気付きました.これバグだわ…….というわけでさっさと報告するのです.(追記:修正されたらしい.)

2016/01/01

年末は『薔薇の名前』を鑑賞していたら終わりました.こんな話だったっけ.高校生の頃の自分は話の筋すら一切理解できていなかったことがわかりました(ひどい).さすがに今見ると大体わかった気はするのですが,一部頭の中で解決していないことがあるような…….キリスト教の思想関係だと最近『無限小――世界を変えた数学の危険思想』も読みましたが,どちらもおすすめです.

昨年も転機ではありましたが,今年は質的な転機とすることを目指したいと思います.よろしくお願いいたします.

コカ・コーラを飲んだことない人大募集!:あっ,私のことだ…….正確にはたぶん一度だけ友人の家で出てきて飲んだことがあるのだけれども,延々と DQ3 をやっていたときだったので放置していて,ふと気付いて飲んでみると炭酸が完全に抜けていてただのまずい液体と化していました.それ以来コーラは嫌いで,実家にコーラを飲む人もいなかったため,そのまま今に至ります.ただ,これ以降も飲む気はないので,キャンペーンに応募することもないです.

2015/12/25

クリスマスであることはあまり関係ないのですが,京都文化博物館別館に行ってきました.京都に住んでいたときは何度も横を通ったけれども,中に入ったことはなかったです.外観からして古そうでしたが,中は明治時代にタイムスリップしたかのようでした.

そして,わずかな光の中でharuka nakamuraさんのコンサート.素晴らしかったです.もうこの曲目のライブが聴ける機会はないと思うので,生で聴けてよかったです.次は小瀬村さんが聴ければなあ.

2015/12/23

気付いたら今年も終わりでした.先日の方に負けないためではありませんが,福知山線と加古川線はなんとか乗りました.このあたりの路線は震災の際は迂回経路として利用されたらしいのですが,とても常用する気にはならないほど時間がかかります.特に加古川線は谷川方面の線形が悪過ぎですね.加古川に着いてから新快速に乗ると速過ぎてびっくりしました.次は片町線,草津線,播但線,姫神線あたりでしょうか.

昨日は帰宅中に人身事故のため宝塚駅で電車が止まったので,阪急の振替輸送を初めて利用してみました.まあ,なんてことはないのですが.生瀬で止まるとしんどいので,宝塚まで来れてよかったなあ,……とか思っていたのですが,そのあとJRの駅に行ってみたら普通に動いていました.しばらく動きそうもないようなアナウンスだったのですが,少し待っていればよかったのでしょうか.たまの阪急に乗れたからいいのですが.

授業は私大のため既にほぼ終わりかけ.今年は初年度で秋からの途中引き継ぎのためもあって,力加減がよくわからなかったので,ちょっと反省中です.来年度は通年でやるので,学生さんにとってどうするのがよいのかもう少し考えたいと思います.

ソフトウェア関連はろくに動けていないのですが,とりあえずバグ報告の仕事.たまに英語を書くと大体投稿直後に文法ミスに気付くのが辛い…….そろそろ年末の時間を使って例の件も動きたいです.

2015/11/29

昨日は飲み会でした.JR全線に乗ったというガチの人に会って,ただただ平伏するしかありませんでした.「国鉄時代の北海道全線に乗ったわけではないから大したことはない」という謎論理が展開されていました.わからんでもないけど.

2015/11/13

今更ながら「縁付きヘッセ行列」というものを初めて見ました.和書だとどれに載っているんだろう.微分積分も最適化も標準的なコースを勉強したはずだけれども,見たことがなかった…….

2015/11/08

昨日はTeXユーザの集い2015でした.詳しくはまとめでも読んでいただくとして,一言でまとめると「tcolorbox のマニュアルは2周読め」とのことです(きついっ……).

懇親会で「薔薇の名前」という単語をまさかの12年ぶりに聞いてしまったので,DVD を買おうと思います.あとは,biblatex を久々にいじってみようと思いました.

2015/10/11

朝食を探しに出かけたら,気付いたら篠山口まで行ってしまう性格をなんとかしたいです.味まつりというのをやっていましたが,結局何もせずに(接近メロディだけ鑑賞して)戻ってきました.ここも山に囲まれていて,秋になると綺麗だろうなあ.そのうち福知山までと加古川線にも乗ろう(本数少ないので要計画).

篠山口駅では,久々に223系ワンマンを見ました.最近の221, 223, 225は全てシートが新しいちょっと硬めのものに変更されていますが,こちらのワンマン用車両のシートは昔のままのようです.なんとなくあちらの方がふかふかしていて座り心地が良かったような気がするのは思い出美化なのでしょうか.そんなことを考えながら,帰りの丹波路快速では爆睡してきました.

すごくどうでもいいネタ:道場駅から武田尾側にある3つのトンネルは,武田尾側から順に第一道場トンネル,第二道場トンネル,第三道場トンネルといいます.通勤中にトンネルを通過するたびに「第一道場突破! 第二道場突破! 第三道場突破!」とかいって道場破りの気分を味わっているのは私だけでいいです.

月曜祝日は当然授業があります.

2015/09/27

昼間はずっと自宅を空けていたせいか,ようやく国勢調査員の方が来ました.インターネット調査なんてなかった.
調査員「ご主人様の世帯は何人家族ですか?」
  私「一人です.」
調査員「まあ! お一人様ですか.」
一人じゃだめなんだろうか.

2015/09/13

念願のソファ生活が始まりました.横になりたいので,単身生活なのに3人掛けソファ,しかも座り心地を追求したら立派なものになってしまいました.本当はこれのワンランク上のものが心底気に入ったのですが,値段がほぼ倍で6桁になってしまうので断念しました(こういう高額商品を買う時に消費税の高さが意識されてならないです).それでも十分満足感がものすごいです.革張りですがフカフカで,ちょっと横になっていると眠ってしまう…….長年大事に使うと思えば安いものです.しかし,これを置くだけで部屋の広々とした雰囲気は消え去ってしまいました.寝室はまだ広々(というか閑散)ですが.

実際にソファに座ってみると,今度は丁度良い大きさのテーブルが欲しくなってきました.テーブルを置くと今度は動線が阻害されてくる気がするのですが,それでも無いと不便.どうしようかな.

2015/09/05

ようやく自宅がある程度片付きました.今回は初の1DKの部屋ということで,比較的余裕ができることは予想していたのですが,想定以上の広大な床下収納がついていたことも手伝って,一人で住むにはあまりにも広大な空間が誕生しました.スピーカーから音を出したらエコーがかかるレベルです.これで夢のソファ生活も始められそうです(既に注文済み).あとはどうしようかなあ.

学生時代も含めて,初めて電車で通う日々も始まったのですが(週一の非常勤の新幹線通勤を除く),比較的まとまった時間がとれるので,ぼーっとする時間を取ったり,読書をしたりと,毎日有意義に過ごせそうです.ただ,生瀬道場間の10km弱にトンネルが8つあって耳に悪い感じがしています.トンネルの間にある武田尾駅には昨日行ってみたのですが,トンネル内にある美しいホームもさることながら,保津峡駅を彷彿とさせる自然が広がっていて,秋に歩くと楽しそうでした.もう少ししたらまた行ってみましょう.

2015/09/04

新しい職場で働き始めています.人生の転機がくるたびに,なんだか子供の頃は想像もしていなかった未来になってしまっているなあ,と思うわけですが,今回も例外ではありません.学部1回生の頃,初めてソフトウェアのバグ報告をしてみたのですが(ChangeLog.2006 の 2006/ 3/24),まさかそのときの開発者の方と10年後に同じ建物で働くことになるなど当時想像できましょうか.

人とのつながりを作るのは苦手な私ですが,活動の場を変えるたびに自然とつながりはできていくわけで,こうしてできたつながりは大切にしていきたいと考えています.これまでにつながりのあった方も,これからつながりのできる方も,どうかよろしくお願いいたします.

2015/09/02

どうやら,通勤に使うバスにはオレンジアローという日本では珍しい連節バスがあるらしいです.今日の帰りに駅で見かけたのですが,そのうち乗れるのかな.わくわく.

2015/09/01

9月より,今度は兵庫県民になります.今後ともどうかよろしくお願いいたします.

2015/08/28

旧居では WiMAX 回線のみでやっていたのですが,やはりたまに安定した回線が必要になることがあるため,新居では光回線を引いてもらうことにしました.先ほど工事の人が来たのですが,「うち,4次請けなんですわ」「この辺の地域は大手6社が1次請けで……」「仕事が多すぎて昼飯を食べる時間もないですわ.今15時だけどさっき午前の予約分が終わったところで……」「なんであの6社が1次請けなのかというと……」とひたすら仕事の愚痴を語って帰っていきました.そんな彼の作業着にはしっかりとその大手6社のうちの1社のマークが…….NTT の孫請けの孫請けの人が NTT を名乗って現場の仕事をしているというのは通信業界あるあるですが,その過酷な実態を垣間見た気がしました.

工事は,光ファイバーが普通に段ボールにビニールひもみたいな感じで入っていて,それを元から引かれていた電話線に結びつけて,1階から引っ張って配線していました.先端の被覆を剥いだ透明な部分も見せていただきました.

2015/08/27

無事に搬入も完了.今度は爽やかな好青年2人組で,どちらも手際よく作業してくれました.唯一の難点は偉い方の人の日常会話が,滑舌が悪過ぎて何を言っているかわからないこと.マニュアルな部分は普通に聴き取れるんだがなあ.これは以前研究室の移転の時にも経験したような気がします.何はともあれ,あとは黙々と開梱するのみです.

新居の近くにグランマルシェという酒屋があるのですが,これが今まで行った酒屋の中で最も商品が充実していて感動です.ワイン,輸入ビール(KAPUZINER Weissbier の500ml缶がなんと300円ちょっと(24缶なら300円を切る!)で買える.他にも各種,IPA もあり),国産クラフトビール,日本酒はもちろん,種類豊富なナチュラルチーズ,冷凍食品(イタリア直輸入ピザ,ジンギスカン,その他色々),珈琲豆,さらにパンと,私がこの手の店に求めるものは大体揃う感じです.もう少し歩けばやまやもあるのですが,これならわざわざそこまで行く必要もないような気もする.しばらく店内を探求します.

2015/08/26

諸事情でお引っ越し中です.今までの引っ越しはクロネコヤマトの単身サービスが3月に2回(繁忙期でも安い),あとは京都市内で短距離の引っ越しをしたときに地元の運送屋に依頼したのが1回(関西人の親子に和気藹々と運んでいただいて結構楽しかった,何より近距離は安い)だったのですが,今回は業界最大手クラスの某社に依頼してみました.前回よりだいぶ物は増えているのですが,繁忙期ではないので料金は前回のヤマト単身パックより安いぐらい.作業員は2人来て,1人はプロのお手並み,もう1人はたぶんバイトだなあ…….終了後に「アンケートはがきを必ず書いて下さい.社長室に直接届くのですが,アンケートが少ないと1ヶ月謹慎処分になってしまうので……」とか言われてちょっとびっくり.週刊少年ジャンプかよ.さすがプロの世界.とは言え,搬出は最安プランで夕方開始,終了が20時になったこと以外は全く不満はありませんでした.あとは搬入が無事にいくことを祈るのみ.

2015/08/12

そんなわけで,札幌市電に乗ってきました.A1200形電車はすれ違っただけ.ループ化工事中なのは現地で初めて知って,札幌市電も変わりつつあるのだなあ,と今まで乗ったこともなかったのに感慨深げです.そのあと札幌ドイツ村で昼間から飲んだくれていたのは秘密です.フランツィスカーナー・ヴァイスビアうまいよ.高いけど.

しばらく Digitally Imported は聴いていなかったのですが,久しぶりに聴こうと行ってみたら Melodic Progressive なるチャンネルが追加されていました.Silk Royal の作品が延々と流れる感じなのでしょうか.これだけでずっと作業できちゃいそうです.いい仕事しています.

2015/07/18

補講のためにいつも通り大宮からの新幹線で,はくたか557号金沢行きの自由席に乗ろうとしたところ,なんかむっちゃ並んどる.やってきた列車は既にドアまで完全に埋まっていて,列の乗客は1人も乗れずに指定席車に誘導されていました.そうか,今日から3連休なのか,と気付いた私なのでした.普段ならこれぐらい並んでいても余裕で座れるだろうになあ.まあ,私は次のMaxとき361号新潟行きでゆったり移動するのですがね(高崎までなので).

なぜか行き帰りで武蔵野線の209系を計3本も見ました(乗ってはいないけど).運が良いのか悪いのか…….武蔵野線205系・209系運用情報(←利用しておいてアレだけど,なんなんだこのサイト)によると,休日は205系の運用本数が減って209系の目撃確率が上がるのでしょうか.

2015/07/12

先週は Lyon に滞在していました.2年ぶりの海外.さすがに4回目となると海外慣れしてきて,だいぶ適当になってきた気がする.相変わらず会話はだめなんですがね.クレジットカードで支払いまくりなんですが,コインがないと機械式の販売機が使えなくて不便なこともしばしば…….

今年のフランスの夏は異常気象らしく,気温37度で大学には冷房なしという地獄を味わいました.学会どころじゃないよ,これ.ただでさえ暑さに弱い私は耐えられるわけもなく.水曜日には気温26度になり,どうやらこれぐらいが本来の気候らしいです.北海道っぽくていいなあ.

そんな Lyon は近年になって地下鉄と路面電車が発達した街で,これは乗るしかない! とは言いつつも,そんなに言うほどは乗れていないです.地下鉄D線は自動運転で,前面展望が楽しいです(ライトもないので真っ暗だけど).街歩きも好きなので,少し歩いたりもしていました.一番印象に残ったのはやっぱり新野家だろうか.ローヌ河にかかる橋の風景は京都の四条大橋を彷彿とさせました.京都もあのバスの混雑を思うと,今こそ路面電車の復活を目指すべきでは…….最近都電荒川線にも乗ったけれども,実は札幌市電には乗ったことのない私です.今年は乗ろう.

スーパーにも何度か行きましたが,やっぱりチーズとワインは安い.Rhône 地方に来たからにはやはり Côtes du Rhône を.安くてうまい.

帰りの航空機 (KLM) で隣のご婦人と雑談.観光でパリに滞在して,モンサンミッシェルなどを見てきたそうです.SOLDES の話になって,どうやら彼女は 70% OFF につられて買い物したそうです.実際あのお祭り騒ぎはすごい.法律で決まっているというのがなんとも言えないのですが.

成田への行きはスカイライナー,帰りは成田エクスプレスとしてみました.成田エクスプレスですが,スカイライナーの後に乗ると特急詐欺じゃないかと思うぐらい遅くて高いですね.まあ,成田線,総武本線経由では仕方がないですが.でも成田エクスプレスには外国人は意外とたくさん乗っています.東京駅,新宿駅直通なのが大きいのでしょうか.JAPAN RAIL PASS もありますし.

2015/06/29

27日は「広田良吾先生を偲ぶ会」でした.貴重な文集と貴重な講演をいただきました.師匠の文章を読んで涙すると同時に,これまでの己の至らなさを反省中です.

ECA のプログラムをリニューアルしました(SVG + JavaScript で書き直した).ついでにライフゲームのプログラムも書きました.ライフゲームはこれまで何度となく遊んだことがあるのですが,自分で書いたのは初めてで,なんだか眺めていると時間を忘れてしまいます.Random から始めても収束までかなり時間がかかり,この動きに一体何が秘められているのだろうか,と不思議な気分になります.

2015/06/14

6月14日(日) 池袋駅 発車メロディがクラシック音楽に変わります [www.tobu.co.jp]

えー.Memoria 好きだったのに……(←Passenger は嫌いなので言及がない).

2015/06/01

復旧完了.あとは色々設定の見直しと,よく聴く CD のリッピングを旅行までに…….

ここで,「あれ,kmaeda さんって,iPod とか スマートフォンとか持ってないの?」と思った人は甘いです.そんなもの持っていないのだ.……,そろそろポータブルプレーヤー(iPod を除く)は買うと便利かもなあ.

というわけで,今更ながら NetworkManager を導入しつつ(polkit とかよくわからん,今まではスクリプトで iwconfig と wpa_supplicant を叩いていました),設定ファイルもこれまで以上にバックアップをとるようにしつつ,lm_sensors で温度を測ることにしました.さっきカーネルをコンパイルしていたらまた熱暴走で落ちたので,これでしばらく様子見をして,危険域を把握します.

2015/05/31

昨日の夕方にメインの ThinkPad の SSD が亡くなったので復旧中です.なんかいきなり入力が受け付けられなくなったので,リブートしたら起動しないっていう…….Gentoo Minimal Installation USB で起動して,cfdisk で見てみたら,容量 8 MB と出ました.これあかんやつや…….Intel 320 でしたが,寿命3年と4ヶ月ですか.Gentoo 入れてればこんなものなのでしょうか.

というわけで,急いで某量販店へかわりの SSD を買いに行きました.そして帰ってから気づいたのですが,自宅にスペアの SSD があって買う必要は別になかったのでした.……まあ,これは中古だから,新品を買ったのは保険ということで.

データは,ほとんどはバックアップがあるので問題ないのですが,わざわざバックアップしていない細々した設定ファイルが消えてしまったのと,音楽 CD からリッピングした 40GB ぐらいのデータはバックアップがなかったのが痛いです.これを機会に基本を一からやり直せということですかね.

あとはここ最近,熱暴走っぽい現象が emerge しているとたまに起きるのが気になっています.これまでなかったことなので,マシン自体が早くも寿命なのかとちょっと不安です.旅行中とかに亡くなると辛い…….

2015/05/22

今週は身内の不幸のため,実家のある北海道にいました.別れ花はやっぱり辛い…….

この時期の北海道はまだ寒いのですが,道産子にとっては関東が暑すぎるため,非常に快適に過ごせました.観光したい人にとっては微妙かもしれないですが,この時期の北海道も悪くないなあ,というのが感想です.急な出費でしたが,AIR DO の閑散期は1日前の予約でも運賃が非常に安い(羽田−新千歳が17,290円)ため助かりました.

しかし,少しダイエット中だったのですが,おにぎりにボリュームたっぷりの弁当,寿司にビール,日本酒,焼酎と,大量に攻められた結果また2kg増えました…….また絞らんといかんなこりゃ.10年前と比べると10kg増えている.これでもまだ標準体重未満なんですがね.

2015/05/16

ものすごく今更なのですが,広田良吾「直接法によるソリトンの数理」を買いました.旧版は定価(本体)4,800円だったらしいのですが,絶版→オンデマンド版で6,500円に.しかし amazon.co.jp では3,912円で旧版より安いという…….それもそのはずで,届いた本の一番最後のページを見ると「Produced by Amazon; Printed in Japan」なのだそうです.ここで,「あれ? 再版制度ってどうなったの?」と思うわけですが,調べてみたら「書店段階でプリントアウトして読者に販売するようなオンデマンド出版物については、……、著作物再販適用除外制度の対象外との見解だ。」というのが公取委の見解らしい.再版制度の対象は「物」の再販売だから,ということのようですが,よくわからない理屈です…….

肝心の品質は,中身は全く問題ないのですが,表紙が少し斜めっている気がします.背表紙の上の方の文字が右に偏っている……(使えるカメラが今手元にないのでアップロードできませんが).オンデマンド版なので当然ソフトカバーなのですが,表紙はシンプルなデザインで私には旧版よりむしろ好印象です(「青い本」と呼べなくなる,という不満は一部にあるかもしれませんが).

2015/05/03

せっかく時刻表を買ったので,日帰り旅行に出てみました.しかし,久々の時刻表,読み始めると止まらなくなるなあ.ちなみにコンパス時刻表です.とりあえず朝霞台駅に行ってみたら,北朝霞駅の方から「指定席はー」という放送が流れていて,「武蔵野線なのに指定席? なんだそれっ!」とすかさず時刻表の黄色いページをめくる危ない人になっていました.ちなみにホリデー快速鎌倉 (9524M) らしいです(結構有名らしいのですが,無知です).

武蔵野線で西船橋に行って,総武線各停で千葉に到着.ここまではコンパス時刻表には載っていません.一応調べてみたら,武蔵野線が 805E で 総武線各停が 804B だったと思います.そこから 341M 4両編成で銚子へ.やっぱり休みなので乗客が多いです.総武本線は佐倉を越えると単線でほぼ田園と畑だけ…….のどかだなあ.

銚子では丁度昼時だったので食事をとろうとしたのですが,どこに入ろうか迷いまくり(食べログは見ない主義).結局「銚子市役所職員おすすめ!」と書いてあるお店に入る.ランチメニュー全部1500円以上だ…….うわわ.結局「いわしづくし」2000円を頼んだのですが,いわし丼,いわしなめろう,いわしてんぷらで満足感がものすごい.すいません,いわしをなめていました.2000円出してよかったです.次は今日は売り切れだった「鯖づくし」が食べたい…….

そのあと銚子電鉄で外川漁港と犬吠埼へ.電車も犬吠埼もちびっこだらけ.繁忙期なので,普段はワンマンだと思われる電車には車掌さんが乗っていました.犬吠埼の岩盤を(ThinkPad とすごいH本の入った鞄を持ちながら)真剣に登っていたらあっという間に疲れました.容赦なく波が襲いかかってくるので,今日みたいな快晴の日にはスリル満点で楽しいです.

犬吠駅で帰りのきっぷを買うと(往復乗車券を買わなかった),立派な硬券をいただきました.いやあ,いいなあ.ロール紙と IC カード全盛の今では貴重です.ローカル線ならでは.なんだか昔きっぷのおもちゃで遊んだ頃を思い出しました.鋏を入れまくってすぐ台無しになるのよね.銚子駅では乗車券が回収されなかったので,そのままお持ち帰りしました.ちなみに帰りはスタフ閉塞の受け渡しも観察できました.素晴らしい.札沼線でやっているというのは知っていたのですが,関東にもあったのですね.

帰りは成田線経由の 456M.以下略.単線だと待ち合わせが多くていつまで経っても進まない…….

これで千葉の鉄道も制覇……,なわけはなくて,まだ成田線支線と東金線と久留里線と鹿島線と小湊鐵道といすみ鉄道と……,うん,果てしないですね.

2015/05/01

gcc 5.1.0 のコンパイルが,メモリが1GBしかないせいなのか途中で謎のエラーを吐いて死んでしまいます(insn-recog.c を xg++ でコンパイルするところ).最初の genattrtab は ulimit で通過できたのですが,こちらはだめっぽいです.何か回避策はないでしょうか.

2015/04/30

旅行は,やっぱりまったり行きたいので延期.計画は立てたので,そのうち暇なときに実行します.というわけで,いつも通りのインドアライフの予感.

抽選プログラムを作りました.これで安心.

2015/04/29

連休中の旅行を計画中.1泊2日ぐらいがちょうどよいと思うのですが,そうなると帰りは新幹線かな.全部在来線にするとゆとりがなくなりそうです.まあ,新幹線は新幹線で楽しいので,それでよいかな,と.連休前半の東京行きなら座席も大丈夫,なんだろうか(ちょっと不安).

というわけで,北朝霞→大宮の乗車券(もちろん220円ではない)を買えばよいのだろうか.

宿泊先を探してみたら,ほぼ無かった……(当たり前).ただのビジネスホテルすら満室ばかりという惨状.さて,どうしようかな.

一応,宿泊先候補はあるのですが,1泊2日なら別に連休は避けた土日に行けばよいような気もしてきました.その方が新幹線の席の融通もききますし.

2015/04/19

今度は大宮に用事で行ったついでに,念願の鉄道博物館へ.休日なので4割ぐらいは子供.前から存在は知っていたのですが,実際に行ってみると想像以上に展示物も解説もマニアックで,大人も楽しめる構成になっていました.とりあえず,入れる客車は全部入って座りまくり.ただ,さすがにこれだけ子供だらけだと,マスコン操作体験にワクテカしながら並んで……,というわけにはいかないのが辛いところです.ちなみに,マスコンを操作すると本物の101系の台車が動きます.すばらしい.具体的な展示内容についてはたぶん Wikipedia が無駄に詳しいので,興味のある方はそちらをご覧下さい.

そんな感じで満足したのですが,なんとなく関東のものに偏っている感じがしたので,関西版も欲しいところ.……と思っていたら,来年できるみたいですね.言われてみればそんな計画があったような.行きたい.

2015/04/18

何の脈絡もなく水戸線に乗り,友部で乗り換えて常磐線で水戸駅まで行ってきました.元々は小山から水戸まで水戸鉄道だったらしく,路線図を描くとまっすぐつながっていることがわかります.水戸駅南口では川嶋志乃舞さんという方が津軽三味線を引いていました.素敵です.

水戸城の跡があるというところに行ってみたら,ほとんどが現在では学校になっていました.「薬医門」と書いてある方に行ってみたら,気付いたら水戸一高の敷地へ.こういう場所で学んでいる皆さんも素敵です.

写真は撮っていませんが,道を歩いていると突然「←義公生誕の地」という案内看板が出てくるのも何とも言えませんでした.

なんとなく南口の映画館の入口に行ってみたら,コナンとクレヨンしんちゃんとドラゴンボールZとドラえもんというアニメ三昧なラインナップでした.そういう季節でしたっけ.昔から何も進歩がない気がするのですが…….

JR東は細かい路線が多すぎて,全部乗れる日がいつになるのやらわかりません.そもそも常磐線全線復旧がいつになるのか…….今のところ八高線以外は電化区間ばかり.

2015/04/14

今日から大学での前期授業開始でした.同一内容の授業を2コマ持っているのですが,2コマ目がコンピュータ教室の定員60人を超えた(なぜか100人以上来ていた)ので,大抽選会を開催.統計の授業らしくコンピュータで無作為抽出しました.ワイワイ無駄に盛り上がりました.運悪く落ちちゃった人は本当にごめんなさい.そして,運良く当選した方はちゃんと単位をとって下さいね,と.

この手のプログラムは実行すると,どうも偏っているのではないか,という気がする結果が出てきたりするのですが,それは人間が見ると「ランダムならもっと散らばっているべき」という先入観を持ってしまうからで,本当にランダムならばよくある結果なのだと思います(Python の疑似乱数は Mersenne Twister らしい).今回は私の手元でだけ結果が見える方式を採用したのですが,来期までにはちゃんと抽選会らしく見えるプログラムを書きましょうかね.

2015/04/02

NA のは mondai3 までは解きましたが,mondai4 は Twitter を見る限り私には解けなさそうなので,やめました.(4/14追記:どうも転写・換字式の古典的な暗号問題だったらしいのですが,私はそういうのが苦手です.mondai3 もそうでしたが,やはり Google は偉大らしいです.)

昔はクラシックばかり聴いていた私ですが,最近はエレクトロニカの方面ばかり聴いています.まあ,以前からそういう方向性はあったのですが.タワーレコード渋谷店6Fに通います…….

エレクトロニカのレーベルで出ているアコースティックもイケてます.例えば,

あたりはおすすめです.前者は larmes と fragile,後者は SIN がおすすめ.SIN は SoundCloud で試聴できます.8:40 からはありがちな展開な気もしないでもないけれども,最後まで聴くとなんだか救われた気分になる熱演だと思います.

その他,Trance や Progressive House なんかも興味があればどうぞ.私の好みは以下のあたり.

他の方のでも気に入った曲はありますが,この2人はほぼ外れなしで好みです.Shingo Nakamura さんの冷え込むような盛り上がりは独特で,なんとも言えない中毒性があります.

シラバスも上がったので,頑張らなければなりません.良い仕事ができる1年になることを願います.

2015/02/27

前にもどこかに書いたかもしれないけれども,ここ2年ぐらいで大学入試の数学の組版はどこもすっかり TeX っぽくなりました.東大京大も,旧帝大はどこももう TeX ですね……,と思ったら,北大名大には昔ながらの雰囲気が残っていました.いつ移行するのか,それとも今後もこのままなのか(何で組んでいるのかは知らない.高校数学の教科書と同じ?).

ちなみに,数学以外の物理や化学については詳しく見ていません.京大を見た感じ,やっぱり昔のままな感じがします.

京大の英語,また「和訳しなさい」以外の問題が出ている.私の受けた時以来だとすると10年ぶりだろうか(よく調べていないけど).今でも英語の問題を開いたときに周りがザワザワしたのを覚えています.それぐらい,京大受験生にとっては「下の設問に答えなさい」のインパクトは強いです.

2015/02/24

無意識のうちに e-Tax のことを e-TaX と書いてしまった…….“e-T” まで書いたところで指の動きはもう決まっていました.もはや病気.

眼鏡を新調してみたけれども周りの人は誰も気付きませんでした.

2015/01/24

広田良吾先生の訃報 [MugenML 159].偲ぶ会にはなんとか都合を合わせたいと思っています.

広田先生について一番印象に残っているのは,改修直前の RIMS でたまたま広田先生と二人でエレベータに乗り合わせたときのことです.その頃の RIMS のエレベータは使い古されたオンボロで,研究集会の会場である4階に向かうエレベータはなんとも心許なくガタガタ揺れる(夜は使ってはいけない,という不穏な貼り紙があった記憶もある).当時は確か修士の学生で,広田先生は私のことなどほぼご存知なかったと思うのですが,「いやー,今にも止まりそうだね.」と気さくに話しかけていただきました.

こんなことが「一番印象に残っていること」な時点で私と広田先生の関わりの浅さがわかるもの,というところですが,一応広田先生の孫弟子にあたる自分としては,なんとかその名に恥じない活動をしていきたいと日々精進しているところです.毎年の九大の研究集会の講演で「私ももう来年は来れるかどうかわかりませんから」とおっしゃっていて,みんな毎度の発言に笑いつつもいつかはこの日が来ると覚悟していたわけで,とても残念ではありますが時の流れを受け入れざるをえないのだと思います.

「広田の方法」を真に理解する日も遠そうな私ですが,可積分系の面白さを教えて下さった師に対して,謹んで哀悼の意を表します.

2015/01/21

少し遅くなりましたが,センター試験の数学が色々話題になっていますね.数学IIBの正解訂正とか,難し過ぎとかはまあいいとして(見た感じたぶんそんなに難しくはないとは思うのですが),個人的には BASIC が消えたことと IA のデータの分析が見所でした(IIB の正規分布も).前者は,これで日本の BASIC も死ぬのでしょうかね.いやまあ,センター試験は関係ないとはわかっていますし,自分自身初めて触れたプログラミング言語は FM-7 の BASIC なんですがね(小学生前後で,サンプルを入力するだけで意味はわかってなかったですけれども).センター模試で無駄に BASIC の問題も解いていたのを思い出します(もう10年以上前……).

私は高校数学については全く追っていなかったのでセンターで初めて知ったわけなのですが,データの分析は数学Iの範囲なので必修なのですね.つまり,これまで高校での統計は選択でほとんどの高校では事実上教えられない状態であったのが,今年からは必須でセンター試験でも解かなければいけない状況になったわけです.そんな今年の問題は,まあ落ち着いて考えればできそうだけれども,ちょっとした計算でも Python を起動してしまう身では,やる気の出ない感じ(「箱ひげ図が矛盾するものを選べ」とかは単純に面倒臭い).こんなの60分の一部として解かされる高校生は大変だ…….(他にも大変そうな話は少し見かけたりしました.)

今年度から経済大学の統計の授業を非常勤で担当しているのですが,これまで統計は未習という前提で教えていたのが,来年度からは記述統計範囲については知っている人が多いと思って教えないといけなそうな感じです.

2015/01/10

最近,JR東日本の自動放送の男性版が変わっている? と思っていたのですが,どうも徐々に変わってきているらしいです.従来の放送は津田英治さんという方だったらしいのですが,変わると慣れるまで違和感がありますね.

まあ,JR東日本の自動放送ってあんまり好きじゃないんですけどね.男声と女声が「今度の」「今度の」「1番線の」「2番線の」「列車は」「列車は」……みたいに,同一ホームでかぶるのが避けられそうな次発案内でかぶったりするのはなんとかならないのだろうか.

2015/01/03

今年もよろしくお願いいたします.折りたたむ方法を覚えたので,過去ログは折りたたんで置いておくことにしました.増えすぎたらまた考えます.ついでに過去にこっそり書いていたことも復活させてみたけれども,ろくなことを書いていませんでした.

2014/12/23

またまたなんとなく駄文を書き始めてしまったものの,過去ログの扱いに悩んでいます.そして,ひっそりと kmaeda.net のサーバ移転が行われました.自分でできる範囲では動作確認をしたつもりですが,メールをくれると動作確認になるので,お暇な方はどうぞ.

先日,出掛けた帰りの大宮駅でむさしの号を見つけたので乗ってきました.「貨物線の長いトンネルを抜けると西浦和であった。」というわけで,乗り換えなしで北朝霞に着くので個人的には超便利な列車なのですが,いかんせん自分が普段使う時間には走っていないのが難点.ただの205系なのでありがたみもなく.せめて近郊形にしてくれれば…….

「国境の長いトンネル」のあたりは行ってみたいのですが,水上以北は本数僅少なので,まじめに計画を立てないと厳しいですね.

2014/11/30

久しぶりに環境整備にハマってしまってまずいです.zsh とか xterm-256color とか Emacs のテーマとか.wombat テーマにしてみたので,Web サイトの配色も合わせてみました.

今日は手元の Windows 8.1 機の活用法を考え始めました.MSYS2 を試してみたら pacman のおかげでめちゃくちゃ使いやすくなっていて感動しました.sshd を立てて Linux からつないで色々試しています.あとは emacs -nw を動かす方法がわかれば…….誰かご存知の方は教えて下さい.

2014/11/08

TeXユーザの集い2014でした.TeX はオワコンであることが明らかになるなど,充実した一日でした.ありがとうございました.

2014/06/17

ぐんまちゃんかわいい…….

2014/04/01

4月から埼玉県民になります.よろしくお願いいたします.