前田一貴 (MAEDA Kazuki) のページです.

Language: en | ja

しろくまわーるど

2020/02/25

もはや頭が動かないので,Python で解決するしろくまくんであった(ひどい).

どちらも何も頭を使わなくても数分で解けたのでちょろいです(5は本当に何も考えていないおバカなコード).まあ,できる受験生は頭を使って数分で解くのでしょうが…….

プログラミングができる人が解けと言われたらみんなやるんじゃないか,と思っています.4 はいかにも競技プログラミングな問題を数学的に考えさせる感じ.

FM丹波を深夜に聴いていると頻繁にかかる曲に久保田利伸の Missing があります.たぶん今まで知らなかった曲なのですが,イントロが反則な感じがするなあ.これだけで回せそうな感じ.FM音源のピークな感じ.私が知らなかっただけで,Wikipedia によるとプリプリのMと並ぶ曲らしいので,せいぜい馬鹿にしてください.

2020/02/23

そういうわけで,ストレス解消の夜久野高原温泉リベンジ.今回はちゃんと岩風呂側の日だと調べて行ってきました.電車で行くと片道420円でなかなか高いです…….

さすがに前回とは大違いで良かったのですが,岩風呂は写真で見る印象よりも規模小さめです.あとは,ここに限った話ではありませんが,塩素臭がなかなか辛いものがあります.しょうがないのでしょうが.

上夜久野駅の周辺には民家の他は何もないのですが,1軒だけやたら雰囲気の良さそうなカフェがあって気になったのですが,どうやら最近できたお店なのだそうです.なんとなくやくの本陣の方でそばを食べてしまったのですが,メニューを見ているとこちらでたまごサンドもありだったなあ,と思ったり.もうたぶん電車で行くことはないでしょう…….立地的に採算どうなっているんだろう,と思わずにいられませんが,頑張ってほしいものです.

2020/02/22

昨晩は京都のジン専門のバーに連れていかれたので,アードベッグを飲みました(ひどい).うーん,やっぱりアイラモルトはうまい.

京都に行くと色々焦燥にかられるものの,日々の精神的疲労も大きく.うまく昇華していかないとだめなんだろうなあ,というのが最近の思い.

2020/02/13

予報通り17度になりました.暑い…….しかし来週は再び氷点下で雪が降るらしい.寒い…….どうやら前回で終わりではなかったらしい.

2020/02/10

消滅したと思っていた雪がふたたび復活しました.しかし,天気予報を見た感じこれで終わりでしょうか.

すぐに雨に変わって,ふたたび消滅しました.儚い.

2020/02/08

昨日は某所で離散 Morse 理論のセミナーを聴いていて,「[-1, 1] からユークリッド空間の部分集合への連続写像で,定義域を (-1, 1) へ制限した写像が単射になっているもののことを 1-cell という」という定義が出てきたのですが,これがちょうど JR で片道乗車券であるための条件そのものになっていることを理解して,ああ数学は片道乗車券という概念を表す言葉を準備していたのか,と思いました.要は端点を除けば交わりのない曲線になっているという条件で,端点を含めて1周を超えない曲線までは許されるようになっています.

今日の福知山は雨が降って,雪は全て消滅しました.

2020/02/06

ようやく福知山にも雪が降りました.しかし,積もらないわりに氷点下で寒い…….来週にはまた元に戻って暖かくなるみたいです.

2020/02/05

なんというかまあ,もう少し強くならんとだめだなあ…….昔から対人能力が低いのですが,本格的に鍛えていかないとまずそうな感じ.

Windows 機で書籍について調べようとしたら,「岩波書店」を検索しても公式サイトが全く出てこないので困っていたのですが,どうやら Bing だと出ないらしく,Google だと普通にトップに出てきました.Bing がひどいみたいな記事は何度となく見かけていましたが,こういうところもなのか.

2020/02/03

会津出張なんかもあって1月末締切を過ぎてしまったのですが(申し訳ない),なんとか論文がようやく形になりました.色々中途半端な仕上がりですが,この先の展望が少し見えたので,頑張って書いてよかったのかなあ,と思います.

2020/01/31

大学の仕事で会津若松に行っていました.遠すぎる…….欧米に行くよりはましですが,中国なんかの方が近そうです(時間的に).

今シーズンは全国的に豪雪地帯でも雪が降らないようなのですが,福知山と同じで会津若松も例に漏れず.全く雪が見当たらなくてびっくり.しかし,今日は朝から結構な勢いで雪が降り始めました.なんだか久々に見た光景だったので新鮮に感じました.あまり積もりそうな雰囲気ではありませんでしたが,地元の方もいつもはこれが毎日なのに今年はおかしいと言っていました.大体,昨日は雨が降っていたのですが,雨なんて3月までは降らないらしく.どうなっているのでしょうか.

2020/01/24

私には難しいことはわからないなあ,というのが子供の頃からずっと正直なところで.それでもコンピュータと数学のことだけは普通の人よりはわかるみたいで,こんな職業をやらせていただいています.とはいえ,専門についても最先端の方にはまったく歯が立たない,無知を思い知ることが多い日々です.

そんな私もこの4月からは学生さんと密接に関わらなければならないわけで,何が大事なのかなあ,と改めて考えてみると,結局専門知識よりは,

  • 哲学を基礎でよいので知る
  • バランスのとれた考え方を心掛ける

あたりが大事かなあ,というのが最近の考え方です.後者は前者に包含してもよいのですが,あまりにも「バランスの悪い考え方をする人だな」と感じることが日々多いので,敢えて項目として立てる次第です.

哲学については私は興味あって色々な学術系の文庫本を買うものの,まあ出来の悪い人間に理解できる代物ではなくて,まともに読めた本は残念ながらないのですが,「philosophy とは愛智が語源である」とか「無知の知」であるとか,高校の倫理の最初の方で学ぶようなことに繰り返し触れるだけでも人生は変わってくるのではないか,というのが唯一理解できたことです.残念ながら学生さんを見ていると,コスパ厨であるとか,知らないことをわざわざ知りたくないとか,学生さん以外にも Web 上では極めて偏った考え方であるとか,バランスに欠けた言説,自分との反対意見に向き合うコストを嫌ってブロックするといった態度に出会うことが多くて(最後のこれは一度きりの人生なのでそういう態度を完全に否定する気はないですが,やり過ぎるとバランスの悪い考え方へ突き進みそうです),ストレスとまでは言わないもののうんざりすることが多いです.解決策は私にはよくわからないものの,そもそもこういう要求は「全員が高等教育の中身を本当の意味で体得せよ」と言っているにも近くて,実現不可能なことにも思えます.私としては,大学に入学して自分が直接指導することになった学生にはできる限り「いくら学んでも無知であるという戒め」「その一方での知ることの楽しさ」を伝えていきたいなあ,というのが頭にあることです.とはいえ,中等教育まででコスパ厨になってしまっている学生をなんとかできる自信はあまりないわけですが…….

最近の色々なことがあって書き始めた文章でしたが,難しいことで私程度の能力ではうまくまとめられそうにありません.とはいえ吐き出したい気分だったので,読まれた方にはお目汚しでした.

2020/01/18

「パンダかわいい」と書いたら負けなんだろうか,と思いつつ,パンダかわいいと書いてしまう.かわいい…….どうやらあおむけになっているかわいいパンダを選んだら不正解らしい.悲しい…….

研究は結局,多項式を直に考えない方針を思いついたものの,それでうまくいくのかどうかは不明.

2020/01/15

ようやく重い腰を上げて今月締切の論文原稿を書き始めたものの,直交多項式そのものの超離散化が困難問題と同類の事象に出喰わして暗礁に乗り上げました.そろそろこの問題を解決すべきというお告げなのだろうか.今月は(も)大学の仕事が大量に入りまくっていてピンチ…….

2020/01/04

FM丹波のせいで,気づいたら坂本真綾にはまっていました.「朝まで音楽」はたぶん局のストックにあるアルバムからランダム再生だと思われ,毎日聞いていると同じ曲ばっかり流れているのですが,その中にハチポチがあるんじゃないかと思います.そして,無事に Light of love が止まらなくなりました…….

新年の仕事は授業準備のため,十何年かぶりにシンプレックス法をまじめに勉強しています.こんな方法勉強した覚えが全くないなあ……(ひどい).勉強するとめちゃくちゃよく理解できたので,自分自身の成長が感じられます.

もはやこの辺まで来ると,本学の学生さんにちゃんと理解させる自信は全くありません.学生をアルゴリズムを実行する機械にするだけならできるのですが,既に機械と化してしまっている学生を考える葦に戻すのは並大抵の努力ではできません.現行課程は費やせる時間が足りなすぎるので(線形代数12回,線形計画3回しかない),新学部ができてカリキュラムが改訂される来年度以降の課題です.

2020/01/01

FM丹波流していたら,年越しは DA PUMP の Rhapsody in Blue でした.風情も何もない.

2019/12/31

どうやらFM丹波は年越しでも通常通りな雰囲気…….

2020年ということで,転機の年の次の年もまた転機の年.そろそろ軌道修正を図ります.

過去のひとりごと