前田一貴 (MAEDA Kazuki) のページです.

Language: en | ja

くまたん

2018/12/10

下の cosf の記事は追記を入れました.Cの数学ライブラリの規格には精度についての規定が何もないようだったので,正しくない値が出ても文句言えないよなあ,と思っていたのですが,精度保証つき数値計算の方々はとっくにご存知で,Cの数学ライブラリは捨てていたみたいです.やっぱりなあ.Glibc 2.29(開発中)の 0.5607 ulp の誤差というのは期待よりもかなりよいみたいです.

高輪ゲートウェイ駅の件が一部では盛り上がっているみたいですが,以前関東に住んで最初にびっくりしたことの1つが,歴史ある京浜東北線にさいたま新都心という珍妙な名前の駅があることだった私としては何をいまさらという感じです.こちらもさいたま市ができるときに地元ではかなり論争になったのだろうと思いますが,東京人にとっては対岸の火事だったのでしょうか.

2018/12/08

Advent calendar とは関係なく,glibc の cosf の精度についての記事を書きました.おそらくほとんどの人は興味ないと思われる,マニアックな内容です.

2018/11/21

まあそんなわけで,誘惑を振り払ってまずは SSD を交換しました.調べたら最近出たばかりの8コア 9700K とかも魅力的だったのですが,さすがに2年前のCPU (6700K) を無駄にするのはもったいないなあ,と.もし NVMe 接続がうまくいかなくても,そのときは仕方がないのでマザーボードを買えばよいかなあ,という魂胆です.

買ったのは CFD の CSSD-M2O256PG1VN です.これを OWL-PCEXM2-03 で NVMe 接続します.NVMe 接続する場合ヒートシンクは大切らしいのですが,一度つけると外すのが面倒そうなので様子見です.

移行は rsync で現在の SSD から新しい SSD にコピーして,カーネルに NVMe ドライバを組み込んで GRUB をインストールして /etc/fstab を修正するだけで,1時間もかからずに終わりました.Linux はこういうときに日常の道具を使うだけで何も考えなくてよいので楽ですね.色々調べると NVMe からブートするには UEFI じゃないと駄目みたいな情報もありましたが,比較的新しいマザーボードのためか Legacy で普通に起動できました.しばらく動かしていますが,落ちる気配はないのでやはり SSD のコントローラが死にかけだったと結論できそうです.本体が死んだわけではなかったので,発動時刻不明の時限爆弾がかかっているだけで,データが簡単に取り出せてめちゃくちゃ楽でした.念のためこのあと夜を越えられるかのテストをします.

SSD はヨドバシ梅田で購入したのですが,値札は1万8千円ほどだったのに,会計すると1万1千円でした.疑問に思って店員に聞いてみたのですが,値下がりが激しくて値札の変更が間に合っていないということでした.それを知らずに買った私としては得した気分ですが,7千円の差があると購買行動にかなり影響が出そうなので,それでええんかいな,と思いました.

2018/11/20

Gentoo を使っているおかげか,SSD が割とすぐに死にます.そんな経験ない方も多いと思いますが,X220 の SSD は数十MBしか認識されなくなりましたし (2015/05/31),そして今も自宅の PC は何の前触れもなく突然 I/O error を吐いて死にます…….SATA の端子をマザーボードの別のところに差しても同様なので,SSD が原因かと思うのですが,前に電源を交換したばかりだし,どうも脆弱だなあ.ちなみに,前回の経験から SSD は死ぬときは前触れもなく一瞬だと思っていたのですが,今回は電源を入れ直すと復活するので謎です(リセットだとだめで,BIOS 画面で SSD の名前ではなくて SandForce ... などと SSD のコントローラの名前が出てきます).マザーやメモリの可能性も残りますが,検証が面倒です.

そんなわけで,SSD を買うとしたら NVMe 接続をやるべきでしょうか.X1 Carbon はあまり深いこと考えずに NVMe にしたのですが,大量のファイルを emerge するときにフリーズしないので Gentoo 使いにとってはすこぶる快適です.ただ,2016年のへっぽこマザーボードなので,M.2 端子もついていなくて,うまく動くのか不安です.この際マザーボードも CPU も新しく買うべきなのかなあ,などという怠惰な考えを浮かべる私です.(メモリと電源とケースは使い回せるだろうか.)

2018/11/17

SIDE13が終わりました.今回はなんだか知らないうちにWeb・PDF担当の実行委員にされてしまっていたのですが,当日のポスター発表も含めてとても良い経験ができたかなあ,と思います.しかし,アブストラクトを集めていた頃(7月)は,会議当日はまだまだ先で実感が全くなかったのですが,あっという間に11月で,会議も終わって今年も終わる.うぅ.

そもそも行ったことすらない太宰府までの Excursion の案内役をなぜかやることになりましたが,名物の梅ヶ枝餅は甘い物が苦手な私もハッピーになるうまさでした.梶原健司さんが「和菓子の中ではベスト」というだけのことはありました.太宰府天満宮では,たまたま小銭が1円玉7枚しかなかったので,7円でお参りしました.罰が当たるかラッキーセブンか…….

太宰府天満宮から寄り道した九州国立博物館では色々なものを見たのですが,その中でも一本だけ展示されていた日本刀に魅了されてしまったので,今日は帰ってきて早々京都国立博物館で開催中の特別展「京のかたな」に行ってきました.が,なんだかものすごい人の数で,一々数十分待ちという待ち行列ができていて,そうでないところでも「後ろの方のためにゆっくり歩いてください」などと言われるので,あまりじっくりと鑑賞できる状況ではありませんでした.若い女性客が圧倒的に多かったのは,やはりブームなのでしょうか.そんなわけで,だいぶ遠めにささっと眺める感じでしたが,それでもよく見ると1つ1つ違いが見つかって個性が感じられたのと,その輝きには魅せられるものがありました.そして疲れた…….明日はゆっくりしましょう.

過去のひとりごと