前田一貴 (MAEDA Kazuki) のページです.

Language: en | ja

くまたん

2018/02/19

案の定,単純に適用しても完全展開できなくて撃沈.細かくやるしかないのかねえ.

そして,久々過ぎて過去に自分が書いたコードがなかなか読めない.置換コードは面倒臭すぎる…….コメント追加中.

なんとか field の出力は和文自動判定ができるようになりました.\blxja@format を field 名で置換するのにだいぶ悩んで,単純に \pretocmd で \def をつっこめばよいことに気づくのに1時間ぐらいかかってしまった…….

2018/02/18

超久々に biblatex-japanese いじり.和文文献自動判定を可能にしようとテストマクロを書きましたが,この軽い内容で既に頭が…….とりあえず U+2E80 以上は和文という極めて適当な判定をしています.グルーピングについてはうまく処理するようにしたつもりですが,完全展開可能でないときについてはどうなるか知りません.

しかし,expl3 の tl_tail:n って,名前からしててっきり末尾トークンをとってくれるのかと思ったら,単に先頭トークン(グループ)を落とすだけというのがつらいです.要は tl_head:n と tl_tail:n で car と cdr なのね.

2018/02/15

関係者によるただの宣伝文です.買いましょう.

2018/02/02

個人的なメモです.

ならではの難問、作成も困難 京大、阪大に続き入試ミス [www.kyoto-np.co.jp]

記事にある通り,一般常識として音波は疎密波であって,高校物理の教科書にもそう書いてあるのだが,なぜか実際の計算では変位波で取り扱うことになってしまう.多くの物理学者は1が正答だと考えていたようですが,出題者は高校物理をちゃんと知っていて2を正答と考えていた,というところまで踏み込んでいる記事はなかなかないようです.出題ミスというとひたすら叩く人がいますが,そこまで単純な話ではありません.

2017年京都大学入試の物理については色々な意見がありますが,これが問題を一番よくまとめた記事だと思いました.理系科目の高校と大学のギャップは全ての科目にある問題なのですが,これがこの問題を考える契機になればよいな,と思います.(化学で量子力学をがっちりやったり,物理で数学的な計算がめちゃくちゃ大変だったり,数学が何を言っているのか訳がわからなかったり,というのは大学あるあるです.)

2018/01/15

三田市は夜中や早朝は札幌市より寒い(日も多い)! というわけで,あまり早く家を出るのは躊躇してしまう今日この頃です.こういうことが起きるのは三田盆地のせいでしょうね.明日は1限試験なので早朝に出ざるを得ないのが辛い…….

ちなみに,今日だけ見れば同じく盆地である旭川市より寒いです.昨日は最低気温-16.2度の真冬日で勝負になりませんがね.近畿地方(三田市含む)で真冬日になることはほぼないです.

2018/01/09

そういえば,宝塚駅から少しいったところにあった松屋の跡はかつやになっていました.昨日の昼時に横を通ったらめちゃくちゃ混んでいてびっくり…….そのうち行きたいですね.埼玉にいた頃は北朝霞の店によく通いました.

自宅の近くにもとんかつの店があるのですが,こちらはそこそこ高い店なので未だに行ったことがありません.

2018/01/08

気付いたら1週間以上経っていました.メールで突然渡された課題を考えていたら,結局まともな結論も出ぬまま終わってしまった感が.とても勉強にはなったのですがね.

そういうわけなので,予定していたことは全く消化できていない.悲しい.

過去のひとりごと